2018年05月18日

「空の鳥、野の花」通信 No.34

 すっかり初夏の様相の、今日この頃ですね。
新緑が美しく、風が吹いてくるとさわやかで良い季節ですよね。

 「空の鳥、野の花」通信を作成致しましたので、アップさせて頂きます。

通信 2018年05月.jpg

PDFはこちら→通信 2018年05月.pdf

 これから暑くなっていく季節ですが、さわやかな歌声をお届けできるように、精一杯頑張ります。

 また今年度の後半に向けて、日程が満たされていきますよう、多くの方に歌(賛美)を通して、愛と平安をお届けし、寄り添う事が出来ますよう、お祈り頂ければ幸いです。


posted by ♪Sunny at 18:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月03日

南京町

 4月30日、娘が、久しぶりにクラブがお休みだというので、母娘二人でこうべぶらり旅。まあ、旅という程の距離ではありませんが。

 近場でもあり、午前中はのんびりして、午後からゆっくり出掛けました。
 阪急の神戸三宮で電車を降り、元町に向かってぶらぶらとウインドウショッピング。
 丁度エルの通学用のリュックが必要だったので、荷物になるけど、帰りには同じ道を通るかどうかわからないので、買ったり、気になるお店を覗きながら、南京街へ。

IMG_6291.JPG

 南京町はコンビニも中華仕様です。

IMG_6288.JPG

 南京町で飲むタピオカドリンクは、タピオカのモチモチ感が、コンビニで売っているタピオカドリンクとは全然違います。
 このお店(ちゃんと覚えていないのですが、帰ってきてからネットで検索したら燕楽ってお店かな?と思います)のトンポーローバーガーはお値段は他の店と比べるとかなり高いのですが、トンポーローの厚さもその分ボリューム満載。
他のお店のトンポーローバーガーは、このお店では「ぶたばらバーガー」と呼んでいるようです。
エルが食べたがったので、「高いからきっとおいしいんだろう」と思って買いましたが、「美味しい!」って言うので「わたしも食べた方がいい?」という事で追加購入。本当に満足度の高いトンポーローバーガーでした。

 他にも、中華のお土産屋さんや食材のお店を覗いてそれぞれ気になるものを買いました。

 お土産には、龍鳳さんの中華ポテト。写真はありませんが、そとはカリカリ、中はしっとり。前回行った時は覚えていませんが、今回、お店の外で中華ポテトを売っていたのはここだけでした。
以前も買っておいしかったので、今回も迷わずゲット。

 実はこの日、股関節がかなり痛くなって、エルに手を引いてもらったり、肩につかまったりしながら歩き回ったのですが、それでも行って良かったと思っています。
 帰りには播磨屋本店神戸店に立ち寄り、その後、エルの趣味のアニメ関係のお店に立ちより・・・相当疲れて帰ってきました。

 夜には足が痛くて死ぬかと思いましたが(笑)死ぬこともなく、次回行ったら、もっと南京町を楽しめるように下調べをして行こうと思います(笑)
 でも、今度は、もっと楽しめるように、足腰も鍛え(?)なくちゃ。


posted by ♪Sunny at 00:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月01日

第7回ミュージックフレグランスコンサート

 おかげさまで、4月12日、ミュージックフレグランスコンサートが無事に終了致しました。
 ご報告が半月以上も遅れてしまい、申し訳ありません。

 今回は、お友達の知保子・コストナーさんが、関西ツアーの合間に、お忙しい時間を割いてゲスト出演して下さいました。
 優しい「知保子・ワールド」がお客様にも伝わり、皆さん感激しておられました。

 また、わたしやしおんのステージも、それぞれに皆さんに好評をいただくことができ、嬉しく思っています。

MFFEF.jpg


18_04_12-03.JPG
しおん

18_04_12-12b.jpg
知保子・コストナーさん

18_04_12-41b.jpg
早樹

 新聞のイベント情報欄に投稿して下さった方があり、事前に何紙かの新聞に情報が掲載されたのですが、それをごらんになってきて下さった方や、チラシを見てきて下さった方、また、最近つながりを頂いた方など、新しい方も来て下さり、また知保子さんのつながりで来て下さった方もおられ、沢山の方に参加して頂くことができ、心から感謝しています。

 なんと、知保子さんのピアノと私たちの歌を合わせたのは、本番前のリハーサルのみという、コンサートで、正直、不安もあったのですが、何とか、無事に終えることができ、お客様も私たちも楽しみながら、また色んな事を心に感じていただけるひと時となったようで、そのことも感謝しています。

 経済的にも厳しく、続けるのが困難かと思われることもありますが、何とか、このコンサートを自分の「ホーム(初めであり終わりであり、研鑽の場)」として続けていきたいと願っています。

 今後とも、応援して頂ければ幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月15日

コンサートでの動画撮影について

 実は、今回のミュージック・フレグランス・コンサートから、私のコンサートでのお客様の録音、並びに録画(動画・ビデオ撮影)は全面的に禁止を表明させて頂く事に致しました。

 これまで、自分のコンサートの記録をあまり撮っておく方ではなかったので、むしろどなたかが動画を撮って下さっているのは感謝な面もありました。
 ただ、お撮りいただいた動画は複製を下さいとお願いしているのですが、それがなかなか手元に届かないケースが多く、また、昨今、誰でもが簡単にインターネットに動画をアップできる状況にあり、著作権の問題も複雑化しております。一つ一つの事例への対応・管理が難しいことから、個人的な動画の撮影はご遠慮頂く事に致しました。
 今までは特に制限を設けていなかったのですが、一般的にほとんどのコンサートで、録音・録画は禁止事項であることを併せてご理解頂ければ感謝です。
 どうぞよろしくお願いいたします。


posted by ♪Sunny at 01:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月04日

第7回ミュージック・フレグランス・コンサート

ミュージック・フレグランス・コンサートのご案内

4月を迎え、心新たに新年度を迎えておられる方も 多い季節、皆さま、いかがお過ごしでしょうか。
今年は4月1日がイースターで、素晴らしい新年度のスタートを迎えられたと感じています。

さて、ご案内が大変遅くなりましたが4月12日(木)に、第7回ミュージック・フレグランス・コンサートを開催する運びとなりました。
今回は、ちょうどこの時期、東京から関西に来ておられますクリスチャンシンガー、知保子・コストナー さんが、スペシャルゲストとして、友情出演して下さいます。
前回に引き続き、娘しおんも参加してのコンサートになります。
是非ご参加くださいますよう、ご案内申し上げます。
詳細は、チラシをご参照ください。
皆様のお越しを、心よりお待ち申し上げております。

日時 2018年4月12日 19:00〜
場所 西宮市大学交流センター・大講義室(阪急・西宮北口、アクタ東館6F)
出演 菅原早樹 しおん
   【スペシャルゲスト】知保子コストナー
会費 500円

MFFEF.jpg
posted by ♪Sunny at 03:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「空の鳥、野の花」通信 No.33

 毎度、作成してから、なぜか配信、発送までに時間がかかってしまい、書いた内容と季節感がずれてしまうというドンくささ。
 お祈り下さっている方には本当に申し訳ありません。

 この度は、今まで延ばしに延ばしていた、メールアドレスの整理をしました。
 というのも、以前はOutlookを使っていたのですが、最近はメーラーの使用をやめ、Yahooメールのブラウザを中心に使っています。
 しかしながら、Outlookのアドレス帳には入っているのにYahooメールのアドレスブックには入っていないアドレスがあったり、その逆があったり、とにかくバラバラだったのです。
 それを、やっとチェックして、Yahooメールに統一するようにしました。
 この作業のために、配信が尚遅れてしまった事をお詫びします。

 明日移行、配信作業が出来ると思いますので、配信ご希望の方は、もうしばらくお待ちください。

 尚、通信の最新号は、以下のリンクからお読み頂けます。
 「空の鳥、野の花」通信 No.33→通信 2018年03月.pdf

通信 2018年03月.jpg
posted by ♪Sunny at 03:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月03日

今年の予定

 今年の予定を少しずつ立てております。
と言っても、概ねは、お招きいただいて成立する「予定」ですので、まだスケジュールを空けてお待ちしている状況ですが、遠方に出掛ける時など、合わせて近隣の教会にお伺い出来ないかな、とか、今年は東北への旅をどのように組もうか、などなど、祈りつつ考えています。

 現在、遠方に出掛ける予定は、コンサート等の御奉仕の他の個人的な予定も合わせて
  ・3月の西那須野〜山武市
  ・6月上旬の関東甲信地区
  ・9月の東京
  ・11月25日の山形
で、このうち、6月、9月、11月の予定についてそれに合わせて近隣で御奉仕させていただける場はないかと祈り求めています。
 日程その他、詳細についてはお問い合わせください。
 可能性がありそうでしたら、お気軽にご相談ください!
 もちろん上記日程以外の御依頼も、全国どこでも、お待ちしています。

 今年も、神様の導いて下さる所へ、賛美とみことばを携えて出掛けたいと願っています。

IMG_5629.JPG

--------------------------
jacket_1P_.jpg
最新アルバム「Be With・・・」好評発売中。
ご購入はこちらから→「Be With・・・」



posted by ♪Sunny at 18:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月18日

「あの日を忘れない」1.17

 昨日は、阪神淡路大震災から23年目でした。

 昨夜、私は、モリユリ・ミュージックミニストリー主催の「阪神淡路大震災 追悼のつどい」に出席させて頂きました。

 この集いは、阪神淡路大震災から20年を超え、追悼行事が減少した2016年から、森祐理さんが声をかけて行っておられる集会です。
 私は初めて出席させて頂きましたが、23年前のリアルな光景を語って下さった方、また、23年前の惨状を見事に芝桜でよみがえらせて下さった方、また過去のフィルム、様々な証言と、賛美、またメッセージによって尊い時間を共有させていただけたことを心から感謝しています。

18_01_17b.jpg

18_01_17c2.jpg

18_01_17e2.jpg

 「震災」というと私にとっては「阪神淡路大震災」ですが、この震災から10年たった時に書いた文章を、それ以来、この日には毎年読み返しています。

「あの日を忘れない」@ 1995年1月17日
http://soranotori.exblog.jp/2325825/

 言葉足らずなところも多々ありますが、思いは今も変わっていません。

 今回、一つ思い出したことがあるので、付記しておきたいと思います。
 あの震災の後、心配して祈って下さっていたお友達に書いた報告のお手紙の中に書いた聖句の事です。
その文章が、どこかに残っていれば、と思うのですが、いまのところ見つからないので、おぼろげな記憶ですが・・・。

 全てが一変した風景の中で、人間とはなんと小さく愚かなものか、と感じました。
 人が誇っていた多くのものが失われたその中で、私の心に迫ってきたのは次の聖書の言葉でした。

聞きなさい。「きょうか、あす、これこれの町に行き、そこに一年いて、商売をして、もうけよう」と言う人たち。
あなたがたには、あすのことはわからないのです。あなたがたのいのちは、いったいどのようなものですか。あなたがたは、しばらくの間現われて、それから消えてしまう霧にすぎません。
むしろ、あなたがたはこう言うべきです。「主のみこころなら、私たちは生きていて、このことを、または、あのことをしよう。」ヤコブの手紙4章13〜15節


 あれから23年の月日が流れた中で、私も更にいくらかの事を学びました。そして今、また改めて思います。
 人間の無力さ、愚かさの中で、そして何より自分の無力さの中で、ただ主の恵みによって、大いなる力に生かされている日々の中で、毎日毎日、自分の目の前に神様が置いて下さったことを、粛々と「はい」と言いながら歩んでいきたいと。
主とともに・・・。


--------------------------
jacket_1P_.jpg
最新アルバム「Be With・・・」好評発売中。
ご購入はこちらから→「Be With・・・」


posted by ♪Sunny at 18:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月16日

明けてしまっておめでとうございました!

 もう、年が明けて2週間以上が過ぎてしまいました。
 昨年の12月のコンサートのご報告もしないままで・・・申し訳ありません。

 相変わらず、色々思うことはあるのに、やっぱり言葉にはならないのです。

 ・・・違う。
そうじゃありませんね。

 facebookとか、人のブログとかを読んでは色々思うのです。
 けれど、私は私だから、ただ神様を見上げて歩いていくしかないのですよね。

 昔、演劇人を目指していた時、いっぱいいっぱい思いがありました。理想とか、希望とか色んな思いです。
 でも、その世界に一歩足を踏み入れた時、それは私にとって神様の御心の世界じゃないと思ってやめました。演劇の世界は、私が思い描いていたようなものではなかったのです。
 実はそれだけではなく、それまでの私は夢を握りしめすぎていつしかその夢に縛られていたのが、信仰を持って、そこから解放されて自由になった、というのが本当のところだったように思っています。

 今、私は、自分の所属する集会(開拓中の集まりなので、まだ「教会」ではなく「集会」と呼んでいます)の働きのほかに、歌を持って色んなところに出掛けさせて頂いています。
 これらの働きに、使命感もあるし、やりがいもあるのですが、昔「演劇人」を目指していた時のような肩肘張った思いはなく、どうなりたいとかこうなりたいとかそんな思いも今はありません。

 ただ、今年も神様の導かれるままに、目の前におかれた一つ一つの競走をしっかりと走りぬきたいと思っています。あるがまま、神様に導かれる道を走って、時に歩いて、時には道を外れることもあるかもしれないけれど、どんな時もともにいて下さるイエスさまと一緒にゴールに向かっていきたいです。

 そして今年も、「そこに歌があるから」きっと歌い続けていくのでしょう。

 「ああなりたい」とか「こうなりたい」とか、そんな思いはないと言いつつ、今年も神様が地境を広げて下さって、色んなところに遣わして下さったら嬉しいな、と思っています。

2018年賀状.jpg

今年最初のコンサートはSoliDeoGloriaコンサートです。

SoliDeoGloriaコンサート 
2018年1月19日(金)
@15:00〜A19:00〜
場所日本基督教団・大阪東教会
【出演】 
吉村美穂(ソプラノ
菅原早樹(おしゃべり賛美家
西山亜有子(クラリネット
Hiromi(ピアノ

入場無料(フリーカンパ制)

2018_01_19.JPG

今年もどうぞよろしくお願いします。


posted by ♪Sunny at 23:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月16日

神戸ルミナリエ2017

ルミナリエ2017a.jpg

 昨日、ルミナリエに行ってきました。
 ルミナリエは、1995年の第1回から1999年の第5回まで、そして、2011年の17回目から今年の23回目まで、通算12回目となりました。
 2011年からは娘と一緒に出掛けていて、必ず、「希望の灯り」に立ち寄っています。
 一昨年、初めて、慰霊と復興のモニュメント内を見学しましたが、エルが今年もモニュメント内にも立ち寄ろうと言ってくれたので、モニュメント内に立ち寄り、震災について思いを巡らしてきました。

ルミナリエ2017b.jpg

 実は、私たちは、過去の経験から、平日の消灯前の時間に出掛けることにしています。
金曜から日曜にかけてより、その方がいくらかでも人出が少ないからです。
 しかしながら、今年はエルともども、少々ショックを受けました。
 エルと一緒に出掛けるようになってから木曜の夜とはいえ、これほど人が少なかったことは初めてでした。
毎年、翌年開催のために100円募金をしていますが、「今年は余分にした方がいいんじゃない?」と、エルが言う程、人が少なかったのです。
 もちろん、例年に比べてという意味で、全く人がいなかったという訳ではありません。
しかしながら、まずスタート地点にたどり着くまでがスイスイ。
そして、スタート地点から東遊園地にたどり着くまでもスイスイ。
そして今まで、光の聖堂「カッサ・アルモニカ」を、こんなに正面でゆとりを持って撮影できたことはなかった程でした。
 今回は、早く東遊園地の噴水広場までたどり着いたので、昨年は、着いたらちょうど終わってしまったJAZZ LIVEも、最後の1曲を聴くことができ、それに続く光のファウンテンも堪能することができました。

ルミナリエ2017c.jpg

 今まで、何度も雨など、お天気の悪い日にも出掛けていますが、それにもまして少ない人で・・・。
震災の記憶が人々の中で薄くなり、ただの観光地の一つとなっていることが原因の一つではないかと思います。

ルミナリエ2017d.jpg

 もちろん、いつまでも過去にとらわれていてはいけないと思いますが、私にとってはいつまでも忘れられないあの日、あの時。ルミナリエは、その復興の象徴でもあり、今なお、癒えぬ心の傷を持っている人への応援の灯りでもあります。
 ぜひ、来年も、その次も、ずっと、このルミナリエが開催されますように、たくさんの人が訪れてくれますように。

ルミナリエ2017e.jpg


2017年12月14日 神戸ルミナリエ 東遊園地、消灯時の様子です。

posted by ♪Sunny at 00:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福原タカヨシ クリスマスLIVE!!

17_12_12b.JPG

遅ればせながら・・・。
12月12日、VIP大阪のクリスマスコンサートに行ってきました。
福ちゃんこと福原タカヨシさんの事は、私の方は一方的に10年以上前から存じ上げていたのですが、福ちゃんの方では、ここ何年かで覚えて下さったのではないでしょうか・・・。
お互い音楽活動をしていく中で、いつもすれ違いで、特に2年前に怪我をされて以来、本当にお会いしたい、また福ちゃんの歌を聞きたい、と思っていたのに、見事にすれ違い、ニアミスばかりで、お互い笑うしかない、ってぐらいでした。
それが、今年、思いもよらない場所で、ばったり再会、そして、この日ようやく、福ちゃんの歌が聴けました。

17_12_12d.JPG

怪我のあと、初めてのコンサートですから、当然の事、怪我のあとに作られた「Be You」は初めて聞きましたが、辛いところを通ってきた福ちゃんだからこその歌詞に、胸を打たれました。

 冬があり夏があり
 昼と夜があり
 晴れた日と
 雨の日があって
 ひとつの花が
 咲くように
 悲しみも
 苦しみもあって
 私が私になってゆく

という星野富弘さんの詩を思い出しました。
本当に素敵な歌でした。

「Time To」は、先日、エル(娘)の誕生日に、この歌のもとになった「最後だとわかっていたなら」を贈り、自分でも読みかえした所なので、もう、タイトルを聞いただけで涙が・・・。

当たり前の日なんかなくて、今日を生かされていることに感謝しながら、明日も頑張っていこう、という力を貰いました。

ほんとに、福ちゃん、ありがとう!

VIP関西の皆様には、今年も大変お世話になりまして、歳の締めくくりに、いろいろな方とお会いできたのも嬉しかったです。

司会をしていた美しの姫、裕子ちゃんとも写真をパチリ。

皆様、また来年も、VIP大阪でお会いしましょう。
因みに来年3月の定例会では、姉がゲスト、また私も賛美させて頂きますよ!

17_12_12f.JPG  17_12_12e.JPG


posted by ♪Sunny at 00:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月03日

今年最初のクリスマス・コンサート

 おかげさまで、大阪キリスト栄光教会での今年最初のクリスマス・コンサートを終えました。
 無事終えました、と言いたいところですが、あまり無事でもありませんでした。
 わたし自身は反省点テンコ盛り。
 でも、集会としては、新しい方も来ておられたそうですし、求道中の方もいらっしゃったとのこと、また、聞いて下さった皆さんも、神様からの愛と祝福をたくさん受け取っておられたので、全て神様が駅として下さったことを感謝します。
 今年最初のクリスマス・コンサートが、礼拝での御奉仕から始まったということも、大きな恵みでした。
 また、こちらの教会は、生前、父が最後に御奉仕させていただいた教会ということで、私自身とても感慨深いものがありました。
 父はその御奉仕のあと、寄席などへの出演はありましたが、教会の御奉仕は2008年12月20日、この大阪キリスト栄光教会での御奉仕が最後でした。
 この日は、姉も、わたしも御奉仕させて頂き、父の最後の教会での御奉仕が、3人そろってであった事も、今になって改めて感謝しています。

17_12_03a.jpg

17_12_03b.jpg

17_12_03c.JPG
教会の福田牧師先生と

17_12_03e.JPG

17_12_03f.jpg
素敵な昼食と、皆さんとの交流のひと時。
話が弾み、とても楽しいひと時でした。

 さて、次は初の茨城県での御奉仕です。
 8日から、姉と共に車で出発し、9日、10日と御奉仕させて頂き、11日に帰ってきます。
 またどんな出会いがあるのか、楽しみです。

2017_12_09.jpg 2017_12_10 小美玉チャペル.jpg
posted by ♪Sunny at 23:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月02日

12月のご案内

 今日から12月に入りました。

 1年、本当に早いですね。
この頃どなたにお会いしても、お決まりのようにそんな事を言ってしまいます。

 いよいよアドベントも始まります。
 街もすっかりクリスマスモードですね。
 今日立ち寄った西宮阪急(デパート)の、「生活の木」の売り場で顔なじみの店員さんが、「開店の音楽も、今日からクリスマスの音楽になったんですよ」と教えてくださいました。
 クリスチャンでもクリスチャンでなくても、心の浮き立つ季節ですね。

 ただ、ここ2,3年の間に「ブルー・クリスマス」という事をよく考えるようになりました・・・。
心浮き立つ方ばかりではないということも覚えている必要があるのでしょうね。

 さて、今日、12月1日は、新大阪の「リバイバル集会」で特別賛美をさせて頂きました。
 今年初めてのクリスマスの賛美でした。
 「ブルー・クリスマス」の事もほんのちょっぴりお話しし、「善き力にわれ囲まれ」も賛美させて頂きましたけれど。

 12月3日(日)は、門真市の大阪キリスト栄光教会で、コンサート礼拝を取り次がせて頂きます。

2017_12_03大阪キリスト栄光教会.jpg
日時/12月3日(日)11:00am〜
場所/大阪キリスト栄光教会(大阪府門真市本町21-15)
お問合せ/大阪キリスト栄光教会 TEL 06−6901−9061
出演/菅原早樹

 12月9日(土)は、茨城県の行方市、10日は同じ茨城県の恵泉キリスト教会小美玉チャペルでそれぞれ姉・露のききょうと共に出演させて頂きます。

2017_12_09.jpg
《行方クリスマス音楽会》
―ゴスペルソングとゴスペル落語でメリークリスマス―
日時/12月9日(土) 14:00〜(13:30開場)
場所/霞ヶ浦ふれあいランド 水の科学館 2階多目的室
お問合せ/主催 ゴスペルを歌う会(代表・五十嵐0299-55-1196)
出演/おしゃべり賛美家・菅原早樹
   露のききょう 演目『放蕩息子』
   その他、まみバレエ教室・牛久ゴスペルフラの皆さん
2017_12_10 小美玉チャペル.jpg
《小美玉クリスマス会》
―ゴスペルソングとゴスペル落語でメリークリスマス―
日時/12月10日(日) 14:00〜(13:30開場)
場所/恵泉キリスト教会 小美玉チャペル
    (茨城県小美玉市栗又四ヶ2421-1)
お問合せ/小美玉チャペル TEL 0299-27-1215
出演/おしゃべり賛美家・菅原早樹
   露のききょう 演目『放蕩息子』
   まみバレエ教室の皆さん

 12月22日(金)午前は つかしん朝祷会でまた午後は、ロングライフ関係の施設(毎月お伺いしている施設)のクリスマス集会で特別賛美をさせて頂きます。

 12月23日(土・祝)は、和歌山県岩出市の和歌山聖書教会でコンサートをさせて頂きます。

2017_12_23 和歌山聖書教会.jpg
日時/12月23日(日)13:30〜(13:00開場)
会場  和歌山聖書教会(和歌山県岩出市西野204−19)
お問い合わせ  和歌山聖書教会 TEL 0736-61-7272
出演/ 菅原早樹(歌とお話)
    浅見典子(ピアノ)

 どうぞお祈りに覚えて頂ければ幸いです。
 またいずれの集会も、入場無料、どなたでもお越しになれます。
お近くの方がいらっしゃいましたら、ぜひ、お声掛けください!!



 
posted by ♪Sunny at 02:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月26日

輝き

 わたしはそう若くもないし、容姿端麗でもない。
 才気煥発でもないし、才能にあふれてもいない。

 それでよかったんだ。
 素晴らしい才能にあふれている人は、その才能が輝く。
 美しい人はその美貌が輝く。
 若いということはそれだけで輝いている。

 わたしには、輝くものは何もない。

 ただ、イエスさまだけが、輝いていればいい。


posted by ♪Sunny at 15:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「重吉と旅する。」読了

 「重吉と旅する。」読了。

 もともと八木重吉が好きで、何冊も詩集を持っています。
心に刺さるんですよ。

 打ちのめされます。

 こんなふうに書くと、「あなたは八木重吉ではないのだから」と言われるでしょう。
 もちろん、わたしにはわたしにしかできないことがあり、それはわかっています。

 でも、「こんなふうにまっすぐにキリストを思っていたい」と思ってしまう気持ちは止められません。

 でも、重吉自身、キリストのためならすべて捨てたいけれど、そうできない自分を嘆いています。

 その気持ち、痛いほどわかります。
 20歳でキリストを信じたころ、同じように、家族を捨てられぬ自分を思って泣いたことがありました。

 重吉が、血潮滴るささげものとして自身の詩をささげたように、わたしも、そのように、自分の賛美をキリストにささげたい。





posted by ♪Sunny at 01:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月21日

久しぶりのinput

 自分のコンサート、ライブの合間を縫って、久しぶりに「ソリ・デオ・グロリア」コンサートに、お客さんとして出掛けてきました。

 大好きな、そしていつもお世話になっている岩渕まことさんが大阪に来ておられたので、お会いしたいという目的もありました。

 7月に、一緒にソリ・デオ・グロリアのコンサートに出演させていただいた西山亜有子さんやHiromiさんも客席におられ、なんかすごく嬉しかったです。

 お昼の部の出演は、やはり7月にご一緒したAkikoさん、いつもの吉村美穂さんに岩渕まことさん。
もちろん吉浦先生のショートメッセージも。

 とても恵まれて、また楽しいひと時を過ごさせて頂き、クイズにもちゃっかり答えてプレゼントを頂き、皆さんといっぱい写真を撮り、充実のひと時を過ごしました。

 帰りに、亜有子さんたちと、「やっぱりinputは大事!」と話しながら、またゆっくりおしゃべりを〜と約束して帰途につきました。

17_11_17b2.jpg 17_11_17g2.jpg

17_11_17d2.jpg 17_11_17i.JPG

17_11_17r.jpg

17_11_17l2.jpg 17_11_17k2.jpg

17_11_17q.jpg

17_11_17p2.jpg


posted by ♪Sunny at 00:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11月のストアイベント

 11月は、遅ればせながら、7月に発売した賛美活動20周年感謝アルバム「Be With・・・」の発売記念ストアライブを2ヶ所でさせて頂きました。

 一つ目は、11月11日(土)なかもずのジョイフルさんでのイベントということで、チャペルこひつじさんの2階集会室をお借りしてのミニコンサートでした。

 人数的には決してたくさんのお客様という訳ではありませんでしたが、応援の気持ちで駆けつけて下さった友達をはじめ、温かいお客様に囲まれて、とてもアットホームでいいコンサートになりました。

17_11_11-09b.jpg

17_11_11-17b.jpg

17_11_11-15.JPG
ジョイフルの中山さん御夫妻と

 第二弾は、11月18日(土)オアシス梅田店さんにて、午後2時と3時半の2回のミニミニライブでした。
 この日は、あちこちでたくさんの催しがあった上に、お天気もあまりよくなかったので、ちょっと心配でしたが、お店にはクリスマスなどの買い物に見える方がたくさんおられ、皆さんが足を止めて耳を傾けて下さり感謝でした。
 わざわざ堺の方からきてくださった方や、「お客さんがいなかったら」と心配した友達が滋賀からきてくれたり、また12月に伺う教会の方がきてくださったり、たくさんの励ましをいただきました。
 また途中、歌いながら、先ごろ召天されこの日、大阪クリスチャンセンターでお別れ会が行われていた大阪クリスチャンセンター事業部長のMさんのことが思い出され、胸がいっぱいになってしまいました。
 Mさんや父のいる天を思いながら賛美させていただきました。

17_11_18a.jpg 17_11_18c.JPG

 2ヶ所のストアライブは、どちらも本当にお店の方もお客様もあたたかくて、素敵なひと時を過ごさせて頂くことができ、感謝の時となりました。
 お越し下さった皆様、また背後でお祈り下さった皆様に心より感謝申し上げます。

17_11_12c2.jpg

posted by ♪Sunny at 00:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月19日

祝・LaLo20周年

 これも10月のお話ですが、いつも、CDや、コンサートでサポートして頂いている、ヴァイオリンの西村泳子さんと、泳子さんの大学時代の同期であるピアニスト岩崎智早さんのお二人のユニットLaLoが今年20周年を迎えられ、記念のコンサートが行われました。

17_10_14c.JPG

 10月14日(土)神戸のロッコーマンで、開かれたそのコンサートは、最初から最後まで、LaLoの世界観にあふれていて、本当に素敵なコンサートでした。
 繊細にして大胆、ダイナミックでありつつ抒情的、何とも言えない、素敵なコンサートでした。
 以前からお話に聞いていた宇井かおりさんと内藤大さんのお二人のゲストの歌も素晴らしく、もっともっと聞いていたい、と思うコンサートでした。

17_10_14f.JPG

 お二人の20周年記念アルバムの試聴、お申し込みはこちら
http://atelier-phos.com/shop/chieezs/lalo/lalo04/index.html


posted by ♪Sunny at 02:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かなり前のお話ですが・・・

 10月12日に、二つの絵画展の梯子をしました。
 一つは、ブリューゲルの「バベルの塔展」でした。
 お友達の高橋めりーさんと合流して、「バベルの塔展」スペシャルのランチを頂き、作品を見ました。

17_10_12b.JPG

17_10_12d.JPG

 名もない芸術家たちの作品(作者不詳)がたくさん展示されていたのが印象的でした。
 コツコツと、よい作品を作っていたら、名は残らなくてもその実は残るのですね。

 「バベルの塔」の絵は、期待に反することなく、本当に素晴らしかったです。
しかしこの展覧会では、「バベルの塔」だけでなく、人の心にうちがわ、罪の本質をえぐるような絵がたくさん展示されていたことも、心に残りました。

 その後、京都の平安神宮のそばのギャラリーで開催されていた、パリ在住の渡部正廣画伯の個展にお邪魔しました。

 渡部画伯とは、ピアニストの小堀英郎さんのお宅でのホームパーティーで何度かお会いしていたのですが、絵を拝見したのは今回が初めてでした。

 渡部画伯の絵は素晴らしい風景画で、その光の描写に圧倒されました。
 また冬枯れのパリの、その空気が味わえるような、しんとした街並みの描写に心惹かれました。

 実は、その絵を拝見する2日前に、小堀英郎さんのお宅での集まりで、画伯がして下さったお話がとても印象的で、「個性」という事をいろいろ思い巡らしていた時でした。

 その時も、画廊で渡部画伯と少しお話しする事ができて、とても共感することができ、嬉しく思いました。

 お話した中身は、今となってはうまく言葉に出来ないのですが、キーワードは「本質」でしょうか。
 そして、自分を押しだしたり、個性を作りださなくても、伝えたい事を伝えようとする時に、自然に出てくるのが個性・・・みたいなことでしょうか。

17_10_12g2.JPG

 画伯とお話したことを、心に刻みながら、大切に、歌を歌っていきたいと思わされました。


posted by ♪Sunny at 01:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月14日

何から・・・

 まったく、何から書けばいいのかという程、ずっと、ブログを更新していなくて・・・すみません。

 殆ど告知板みたいになっていて・・・。

 でも、FBにも書いていないこと、また、ブログにちゃんとまとめて書きたいこと、たくさんたくさんあるのですが。

 そうそう、前回、通信と一緒にご案内いたしました「東北支援賛美(うた)の旅」の報告を、「東北応援団LOVE EAST」のサイトに、アップして下さっています。
 とても読みやすくレイアウトして下さっていますので、よければ、ごらんください。
 また、続けて「東北応援団 LOVE EAST」の働きのためにお祈り、またご支援いただければ感謝です。
 報告はこちら→http://tohokuoendan.blogspot.jp/2017/10/170918-1jpg_31.html

 また、今週はいよいよ「ミュージック・フレグランス・コンサート」です。
 わが娘・しおんのデビューとなりますが・・・。
 はっきり言って、歌は発展途上。
 やっぱり、カラオケで歌っているのとは勝手が違うようで。
 でも、わたしの歌とは一味ふた味違うので、コンサートの彩りとして、よいのではないかと思っています。

 コンサートは、
 2017年11月16日(木) 午後7時開演
 場所:西宮市大学交流センター 大講義室
    (阪急・西宮北口駅北側 アクタ東館6階)
 出演:菅原早樹(Vo)
    しおん(Vo)
    大久保和慧(Pf)
 会費:500円

MFFEE.jpg

 また、土曜日は、オアシス梅田店でのストアライブです。
 こちらは、ミニミニライブ、2回。

 場所:大阪第二ビル2階
 時間:14時、15時半

 CDのサイン販売も行いますので、お近くの方はぜひいらしてくださいね!
2017_11_18 オアシス梅田店.jpg

 結局告知になってしまいましたが、今日は、幾つかブログを更新する予定ですので、気が向いたら覗いて下さいね。


posted by ♪Sunny at 16:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする