2017年08月09日

感謝!! 「賛美活動20周年感謝コンサート」

SAKI_Concert_20170714s.jpg

2017年7月14日(金)
 無事に賛美活動20周年コンサート「Be With・・・」を終えることが出来ました。
ご報告とお礼が遅くなりました事をお許しください。

 祈って、思いが与えられ、実現へと道が開かれて言ったこのコンサート、ただただ感謝のひと時でした。

 前半は「Amazing Grace(驚くばかりの)」から始まって4曲と姉とのトークタイム。
 姉は、東京で腰を痛めてとても体調が悪い中、何とか歩けるようになったからと、駆けつけてくれたのでした。
 トークタイムは、わたしの歴史を振り返る意味で、子供時代からの写真を映写しての対談形式で進めさせて頂きました。
 本(書籍)にはしばしば「献辞」という形で、著者の方の感謝や敬意をあらわしておられることがあります。コンサートでもお話ししたのですが、私自身このコンサートはもちろん神様に感謝し、神様にお捧げするものでありますが、人として、父にこのコンサートを見てもらいたかったなぁ、という思いがあり、また父なくしては今の私の働きはないと思い、コンサートの場合、なんと言うのかわかりませんが、このコンサートの献辞を父に送りたいという思いがありました。
その意味でも、このコンサートでは、父との思い出をたくさん語らせて頂きました。

 休憩をはさんで、トークと6曲、アンコール1曲を歌わせて頂きました。

 客席には、中学時代の友人、高校時代の友人、神学校時代の友人、その後の時代の友人、各年代の友人が駆けつけて下さり、また、仕事関係の方、母のお友達、様々な方が来て下さり、本当に感謝でした。

 ある方は、「結婚式の披露宴のように和やかだった」と言って下さっていたそうです。

17_07_14-01.jpg

 写真のようにテーブルを出し、また、江坂ホールでは、ライブハウスのスタイルでワンドリンク(ソフトドリンク)制となっているため、かしこまったコンサートとは違うイメージだったのではないかと思います。
オープニングは「Amazing Grace」でいきなり始めたため、少々お客様も硬い感じだったかもしれませんが、姉とのトークタイムですっかりほぐれ、休憩をはさんだあとはとてもリラックスしたムードでお聞き下さっていたように思います。

 平日の夜ということで、どうしてもお越しいただけなかった方もたくさんいらっしゃったのですが、背後でお祈り下さっていた皆様にも励まされたコンサートでした。

 新しく発売しましたCDも、とても好評で、この日もたくさんの方がお求めくださいました。

 このコンサートは、何か新しいことにチャレンジするというよりは、日頃私がさせて頂いているコンサートの集大成であり、改めて、足元を見つめ直し、またこれからのゆく方を見つめ直すひと時でありました。

 実はこの日の写真がほとんどありません。
映像も記録していません。
 映像を撮っていないというと何人もの方が「残念」と言って下さいました。
 自分でいうのも口はばったいのですが、皆様口々に「とてもきれいだった」「衣装も似あっていたし、コンサートもとても良かったので、録画しなかったのはもったいない」と言って下さっていました。
 私は、コンサートの直前まで、誰かに写真撮影、またビデオ録画をお願いするか、迷っていました。
でも、結局それをしませんでした。
 その場に来て下さったお客様との一期一会のコンサートを、心こめて勉めさせていただこう、と思ってのことでした。
お越しいただけない方もいらっしゃるにしても、ただ、その一瞬にすべての思いを込めて、歌い、またお話させていただこう、と思ったのです。
 だからこそ、皆さんに記録のないことを惜しんでいただけるコンサートが出来たのかもしれない、と思っています。

 前半の衣装、ヘアスタイルは、大阪でのゴスペル落語会の時と同じ衣装でした。
少しアクセサリーが違いますが。

17_06_24-5.jpg

16_11_29vb.jpg
こちらは昨年の「ミュージック・フレグランス・コンサート」の時の写真。
この時のアクセサリーとも違いました。

 後半の衣装は、ワインカラーに黒のオーガンジーのショールという、わたしの普段の衣装とは少し違った色合いを選ばせて頂きました。

17_07_14-11.JPG

 サポートは、わたしの賛美活動のかなりの部分で、ずっとサポートして頂いているピアノのmunemuneさんと、CD制作をきっかけにサポートして頂くようになったヴァイオリンの西村泳子さん、そして音響は、CDのエンジニアとしてもサポートして下さっている梅本隆さんという、最高の布陣でした。
 正直に言えば、こんなに素敵なコンサートをさせて頂いて、この次は何をすればいいのだろう、と思えるほどのコンサートでした。

 けれども、その9日後の23日には、いつものように、毎年恒例で行われている北摂恵みバプテスト教会でのコンサートがありました。
 わたしにとって記念となるコンサートをしたからと言って、何が変わるということはありません。
来て下さった皆様の日常も、きっといつもと同じように過ぎていったことでしょう。
でも、それでも、このコンサートのあった毎日と、なかった毎日とではほんの少しでも違う何かがあれば嬉しいな・・・とそんな事を思っている今日この頃です。

17_07_14a.jpg
泳子さんと

17_07_14d.jpg
受付を手伝って下さっためりーさんと。

 今はただ、お越し下さった皆様、またお祈り下さった皆様、ステージを支えて下さったmunemuneさん、泳子さん、梅本さん、悪い体調を押してゲスト出演してくれた姉、また江坂ホールの佐藤さん、受付を手伝って下さったコモさん、めりーさん、そして家族・・・そしてすべてのすべてであられる主なる神様に感謝しております。



Soli Deo gloria(ただ神のみに栄光を)
posted by ♪Sunny at 01:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月08日

♪Sunny's Month

 たくさんたくさんご報告しなくてはいけないことがあるのに、なかなかできませんでしたが、やっと落ち着いてきましたので、最近のことを、順を追ってご報告しようと思います。

 と言っても、随分前から、活動について、あまりご報告していなかったので、どこからご報告したものやら、という状況なのですが・・・。

 と言っても、上半期は例年、活動としては落ち着いている時期で、今年も、5月ぐらいまではポツリポツリと、あちこちで御奉仕させて頂いておりました。

 それが6月ぐらいから急に何となく慌ただしくなってきまして・・・。
 やっぱり、7月14日のコンサートに向けての準備、またCD発売の準備などが重なってきたこともあるのですが。

 6月は、◆6月10日(土) 西日本ルーテル阪神地区女性会◆から始まりました。

 1年以上前からお話を頂いていたこの集い、本当によく準備されて、祈ってこられたことのわかる素敵な集いでした。
 コンサートは、munemuneさんのピアノとボランティアで音響に来て下さったAさんのおかげで、本当に素敵なコンサートになったと思います。
 コンサート後の、テーブルごとの分かち合い、交流とお茶の時間も心温まるひと時出会ったことを感謝しています。

17_06_10ab.jpg

◆6月24日(土)は、大阪クリスチャンセンターでのゴスペル落語会。
 この時期、恒例になっている落語会で、牧師先生方や、信徒の方等、アマチュアの福音落語家の方にもご出演頂いて、姉がトリをとらせて頂いています。
 昨年、東京のゴスペル落語会で賛美させていただいたこと、また今年の姉の演目に讃美歌「慈しみ深き」(翻訳は明治時代のもの)が出てくることもあり、わたしも、前座代わりに出演させて頂き、3曲ほど、賛美させて頂きました。
 『落語会が「慈しみ深き」で始まり、最後がまた「慈しみ深き」で終わったのが良かった!』と言って下さった方がおられ、嬉しかったです。

17_06_24-1.jpg

17_06_24k.jpg

◆6月26日(月)〜28日(水) JEA 心のオアシスリトリートに参加。オープニングのウエルカム集会と、2日目の集会Uにおいて賛美させて頂きました。
 特に、集会Uでは、お証しとメッセージの間で歌わせていただいたのですが、唄野絢子先生のお証しと賛美があまりにもぴったりで、自分でもびっくり。神様の導きを感謝しました。
 また、どの集会も本当に素晴らしいプログラムで、私自身、とても恵まれ、また素晴らしい講師の先生方と同室で交わらせていただけたことも大いに感謝しています。

17_06_26.jpg
素晴らしい講師の先生方と共に。

◆7月1日(土) Soli Deo Gloria Summer Special Concert
 いつも、大阪東教会で行われているSoli Deo Gloria Concertですが、この日は、Summer Specialと言うことで、放出キリスト教会で、出演者も盛りだくさんで行われました。
 参加下さった皆さんも、また出演者も大いに楽しんで恵まれた一日でした。

17_07_01a.jpg
出演者の皆様と。

◆7月3日(月) プレイズ&ワーシップ(北浜IBC)
 この日は、北浜インターナショナルバイブルチャーチで月に一度行われている「プレイズ&ワーシップ」に初出演させて頂きました。
 「プレイズ&ワーシップ」は今まで、素晴らしいゲストの方がたくさん出演しておられ、わたしも何度も客席から聞かせて頂いていたコンサート、ちょっとドキドキしながら、約50分のステージを精いっぱい努めさせて頂きました。
 黒田先生のメッセージも、心に響く力強いお話で、私もとても恵まれました。
 また、一番最後のインタビュータイムも、黒田先生の機智にとんだリードに、感心しながらお答えさせて頂きました。

17_07_03c.jpg
ステージの写真がなかったので、控室での自撮り写真を・・・(^_^;)

◆7月6日(木) 万座温泉日進舘・フロアショー
 7月5日の夜から夜行バスで東京に向かい、6日、東京で姉と合流し万座に移動。
 6日の夜、姉と共に万座温泉日進舘のフロアショーに出演させて頂きました。
 この日は急きょトロンボーンの演奏もあり、盛りだくさんなフロアショーにお客様も大いに喜んで下さっていました。
 この日のビックリはショーが終わってから声をかけて下さったお客様が、私が「阪神淡路大震災に遭った」と言うお話をしたことで「そんなの年なの?」とおっしゃったこと。
よほどか若く見えたそうなのですが、「夜目遠目笠の内」とはよく言ったものですね。

17_07_06m.jpg
日進舘入り口のぐんまちゃんと、姉と。

◆7月8日(土) ゴスペル落語会 in 東京
 7日に東京に移動し、常盤台バプテスト教会へ。7日は常盤台バプテスト教会に宿泊させて頂き、8日はゴスペル落語会に出演させて頂きました。
 この日も、大阪同様、オープニングアクトのはずだったのですが、実は、6日の夜から、姉の腰の調子がとても悪くなり歩くのもままならないほどだったのです。
 それで急きょ、姉が踊りを踊るはずだった色物枠でも賛美をさせて頂きました。
 合計5曲、歌わせて頂きました。
 姉も、何とか、腰かけスタイルで、落語をすることができました。
演目は、大阪と同じ「神方人情噺 雪の子守唄」でした。

17_07_08-12.jpg

 本当は、私はこの日、新幹線で家に帰る予定でしたが、姉の腰の状態が悪く、一人では大変なので、一緒にもう一泊し、翌日常盤台バプテスト教会の礼拝に出席させて頂いて姉と一緒に帰りました。

◆7月11日(火)は、VIP大阪定例会の賛美ゲストでした。
 VIP大阪は、もう何度か出演させて頂いていますし、賛美しない時もたびたび参加させて頂いていますので、親しくお話させて頂いている方も多く、楽しく、過ごさせて頂きました。
 新しい出会いもあり、感謝のひと時でした。

17_07_11c.jpg

◆7月14日(金) 賛美活動20周年感謝コンサート(ESAKA HALL)
 こちらは別途ご報告させて頂きますが、この日も、本当に恵みの一日でした。
ただただ感謝しかありません。

◆7月23日(日)は北摂恵みバプテスト教会のコンサート
 初めて、北摂恵みバプテスト教会に行かせていただいたのは2008年ですから、もう10年目と言うことになります。
 その間、2年程伺わない時がありましたが、2011年からは毎年、また2013年からは今のメンバーに定着してコンサートをさせて頂いています。
 もう、教会の皆様も本当に親しく迎えて下さって、メンバーもリラックスして、でも新しい方も来ておられるので少しの緊張感も持ちながら、楽しくコンサートさせていただきました。

17_07_23j.jpg

17_07_23w.jpg

17_07_23z2.jpg

と言うことで、ひとまず、怒涛の♪Sunny's Monthが、無事終わったということで、ホッとして、北摂のコンサートのあとは、ちょっと寝込んでしまいましたが、すべてが守られて、感謝でした。
 コンサートに足をお運び下さった皆様、また背後で応援、お祈り下さった皆様に、心より感謝申し上げます。



posted by ♪Sunny at 23:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月11日

賛美活動20周年感謝コンサート「Be With…」

 いつもいつも御無沙汰してしまって申し訳ありません。

 幾つもご報告したいことがあるのですが、今日もこの後、北浜のVIP大阪定例会にて、賛美させて頂くために出掛けるので、かけ足の更新です。

 今週に入って、当日、受付預けのチケット予約の御連絡を何軒か頂いています。
 まだまだ、当日、受け付け開始まで、ご予約【前売チケット】をお受けいたします。
 コメントでは確認しづらいので、メッセージBOX(メールフォーム)からご連絡をいただければ感謝です。
ご存じの方はメールや携帯電話でも結構です。

 このコンサートは、次のステップに進むために、今までの歩みを確認する作業、だと思っています。
取り立てて新しいことに挑戦するというコンサートではありませんが、この先へ進んでいく私とともに、歩んで頂ければ感謝です。

SAKI_Concert_20170714s.jpg


posted by ♪Sunny at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月23日

「空の鳥、野の花」通信 No.31

 「空の鳥、野の花」通信、新しいものは6月初めに出来ていたというのに、UPも、発送も、配信も、なんにもできておりませんでした。

 ささやかな活動報告ですが、お読みいただければ幸いです。
通信 2017年06月.jpg

PDFはこちら→通信 2017年06月.pdf

SAKI_Concert_20170714s.jpg

チラシ_表s.jpg

菅原早樹賛美活動20周年感謝コンサートのお誘い

Newアルバムのご案内


 関西も梅雨入りとのことですが、もう夏になったのかと思うような陽射しのまぶしいこの頃です。
 皆様にはいかがお過ごしでしょうか。

 色々な教会で歌わせて頂くようになって、気がつけば20年。
 小さな者ですが、20年もの間、細々とでも、この働きを続けてこられたことを心から感謝しています。
 この素晴らしい恵みを感謝して、厚顔とは存じますが、同封のチラシの通り、感謝コンサートを開催させて頂く運びとなりました。
 どうかこの祝福の時を「ともに」過ごして頂ければと願っております。

 また、コンサートに合わせて、新しいCDを制作致しました。
 会場でも販売させて頂きますが、コンサートにお越しいただけない方には郵送もさせていただきます。

 コンサートのチラシには、問合せ先が江坂ホールになっておりますが、チケットは、私の方でも取り扱わせて頂いております。
チケット、CDともに、送料無料でお送りさせていただいております。
(お支払いは郵便振替になります)
 どうぞお気軽にお申し付けください。

 これから、梅雨、また暑い季節と続きます。
 皆様どうぞお体にお気をつけられまして、良き時をお過ごしください。
 コンサートでお会いできるのを楽しみにしております。


posted by ♪Sunny at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月05日

「たとえば私が」

 以前も書いたことがあるけれど、隣の芝生はどうしてどこまでも青く見えるのだろう。
 どうして、少し離れたレンゲ畑は目の前のそれより赤く見えるのだろう。
 もちろん、物理的なことを言っているのではなく、心の問題。

 自分が持っていないものを持っている人が、どこまでも羨ましく、時に妬ましくさえ感じてしまう。

 聖書は、その人の歴史の初めから「目の欲」について、戒めているし、また人が人を妬む心が人の歴史上初の殺人を引き起こしている。
 逆に言えばそれが人の根源的な問題、本質に関わる問題ということなのだろう。

 自分のことも、娘のことも、心が弱くなっているとそういうところへ蛇が囁きかけてくる。
 わかっているのに、何度も何度も繰り返す。

 でも、イエス様はそんなわたしが道を外れてしまっても、そんな時でさえともにいてくださるお方なんだよね。

 泣く者とともに泣き、喜ぶ者とともに喜ぶと言っても簡単なことではない。
 でも、イエス様がそうしてくださったから、わたしもそうしたい。
 そう願いつつも、できないもどかしさ。自分の心の弱さに振り回されている哀しさ。

 新しいアルバムに収録した「たとえば私が」という賛美、バプテスト連盟の「新生讃美歌」に収録されていた曲ですが、私は「教会福音讃美歌」を通して知りました。

 たとえ道を外れても、どんな悲しみのにいる時も、イエスさまが共にいて下さる・・・。
 今はこの曲に、とても励まされています。

チラシ_表s.jpg

 CDの宣伝のつもりで書き始めた訳ではないのですが、書いているうちにここにたどり着きましたので、CDの申し込み先をご紹介させて頂きます。

CDのお申し込みはこちらから→https://goo.gl/3UATtt

 ご予約いただいた方は、送料無料。また特製ポストカードをつけさせて頂く予定です。

 HPには、CDの制作情報もアップさせて頂いていますので、ぜひご覧ください。


posted by ♪Sunny at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月15日

賛美活動20周年感謝コンサート

以前お知らせした賛美活動20周年記念コンサートですが、ようやく詳細が決定いたしました。

2017年7月14日(金)
18:30開場 19:00開演

会場 ESAKA HALL(江坂ホール)
大阪市吹田市江坂町1丁目18-8
江坂パークサイドスクエア2階
地下鉄御堂筋線江坂駅@出口徒歩4分

チケット(自由席)
【前売】1500円 【当日】2000円
 別途、ドリンク代500円

出演:菅原早樹(Vo)
   西村泳子(Vn)

     munemune(Pf)

チラシには、お問い合わせはESAKA HALLになっていますが、チケットのお申し込みその他、ホームページの問い合わせフォームからご連絡いただければ幸いです。
お問い合わせフォームはこちらのページの一番下にあります→https://goo.gl/AxOOEY

SAKI_Concert_20170714s.jpg


posted by ♪Sunny at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月06日

今日の香りの庭

 今日の庭の花達。
 この前と、基本的には同じですが、花の量が増えています。
 栗東にいるころに比べると、全くと言っていいほど、お花の世話をできずにいますが、それでもこうやって、花々が咲いてくれること、とても嬉しいです。

17_05_06c.JPG
一昨日届いて、昨日植え付けたブルボン・ゼラニウム。
小さなつぼみがついています(*^_^*)

17_05_06d.JPG
パイン・ゼラニウム

17_05_06e.JPG
オレンジ・ゼラニウム

17_05_06g.JPG
スイート・ミモザ・ゼラニウム

17_05_06f.JPG
オールド・スカーレット・ユニーク・ゼラニウム

17_05_06i.JPG
アップル・ゼラニウム
アップル・ゼラニウムは、こぼれ種でどんどん増えるので、今日、姉のところに人は知、嫁いでいきました。

17_05_06h.JPG
チェリー・セージ
これは全くもってほったらかしですが、葉も青々として、花も次々に咲いています。

posted by ♪Sunny at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月01日

香りの庭・日記

センテッド・ゼラニウムが次々に咲き始めました。
一番最初に咲き始めたのはアップル・ゼラニウム、

17_05_01e.JPG

そして、パイン・ゼラニウム。

17_05_01d.JPG

次がオレンジ・ゼラニウム、

17_05_01a.JPG

スカーレット・オールド・ユニーク・ゼラニウム、

17_05_01b.JPG

スイートミモザ・ゼラニウム。

17_05_01c.JPG

 今つぼみがついているのは他に、
アター・オブ・ローゼス・ゼラニウム、
アンダー・ソニア・ゼラニウム、
プリティーポーリー(アーモンド)ゼラニウム、
ジンジャー・ゼラニウム。

 ああ〜、本当に、センテッド・ゼラニウムの種類が減りました。
 ただ、アップル・ゼラニウムだけは、こぼれ種で、どんどん株が増えて、芽が出ると抜き去りがたく、いま、7株ぐらいあります。
まあ、一番の古株は、もうそろそろダメになりそうですが、写真に写っているもののように、まだまだ元気な株、まだこれから大きくなる株もあり・・・まあ、かわいそうでも処分するしかないかな、とは思っていますが。
センテッド・ゼラニウムで他にこんなふうに種ができるものをまだ見たことがありません。
アップル・ゼラニウムの葉は、本当のリンゴ以上にリンゴのようないい香りがします。
 今年は、なんとしても、ブルボン・ゼラニウムをもう一度手に入れて育てたいと思っています。

と言うことで、ポチッとしてしまいました(^_^;)
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ハーブの苗 「ブルボンゼラニウム 9cmポット」
価格:453円(税込、送料別) (2017/5/1時点)


posted by ♪Sunny at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月30日

コンサート感謝!

 皆様、お祈りいただいておりました、高石聖書教会でのコンサート礼拝、無事に終えることができました。

 高石聖書教会は、父がクリスチャンになった時、当時所属していた団体(教団)外では、いち早くお招きくださった教会でした。
 また、私自身も、CDを出したその年のクリスマスにお招きくださった教会でもあります。

 しかし、実は、そのクリスマスコンサートで、私は、大失敗をしてしまいました。
 その時の反省は後々の私の音楽奉仕を続けていくうえで、大きなポイントとなっており、主が益として下さったことを感謝しつつ、申し訳ない、という思いが残っていたことも事実です。

 そんな、高石聖書教会が、今年から、伝道のために、コンサート礼拝をはじめられ、その第1回の音楽ゲストとしてお招きいただけたこと、心からの感謝でいっぱいです。
心をこめ、ベストを尽くして賛美させて頂きました。
 ピアニストも素晴らしい演奏をして下さり、共に、主をあがめることができたことを感謝しています。
皆様のお祈りに心より感謝いたしております。

 どうか続けて、この、賛美の働きが祝されます様、お祈りいただければ感謝です。

17_04_30g.jpg

17_04_30jb.jpg
高石聖書教会牧師の清水先生御夫妻と
posted by ♪Sunny at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月27日

New アルバム情報!

 歌の収録が全部終わりました。
 あとは、ヴァイオリンの録音と、ミックスダウン、マスタリングです。

 収録曲の全曲リストその他、サイトの方に更新しています。

「空の鳥、野の花」https://soranotori-nonohana.jimdo.com/

4thアルバム「Be With・・・」https://goo.gl/3UATtt

 そうこうしているうちに、どんどん季節は巡りゆき、庭のお花達も、どんどん咲き始めています(終わっていったものもあります)。
 一部をご紹介。

17_04_21s.jpg
アップル・ゼラニウム、鈴蘭水仙、ホワイト・ローズマリー
日本桜草(御殿桜)

17_04_21t.jpg
日本桜草(御殿桜)、パイン・ゼラニウム
ローズマリー(トスカナブルー)、アップル・ゼラニウム、スパラキシス
ホワイト・ローズマリー、チューリップ(品種不明)

17_04_21v.jpg
日本桜草(御殿桜)

17_04_21u.jpg
チューリップ(品種不明)
頂いた球根を、上忘れていたので、咲くのが少し遅れましたが、きれいに咲いてくれました!

posted by ♪Sunny at 02:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月25日

耳より情報!

ESAKAホールの非公式広報担当の♪Sunnyです!
しかしながら、以下の情報は、ESAKAホールからの公式なお知らせです。
本文にもある通り、特別収録CDプレゼント、ロゴスダンススクールが競演!なんか、すごい事になりそうな、「ナイトdeライト 大阪公演」
もちろん、わたしも行きます!
チケットは、ローソンチケットや江坂ホールでも買えますが、面倒な方は、メッセージでご連絡いただければ、わたしの方で手配して、当日お渡しできます。ぜひぜひお越しを!!
-----------------------------------------------------------
ナイトdeライトチラシ.jpg

「ナイトdeライト 大阪公演 TOUR2017 SHIFTのご案内」
ナイトdeライトの全国ツアー「TOUR2017 SHIFT」がスタートしました。
彼らの4枚目の新しいCD「SHIFT」を引っさげてのTOURです。
大阪公演は5月20日(土)!!
熱い思いを込めた新CD、これまでの楽曲とともに、...
皆さまに愛していただけたらと願っています。
彼らの歌と演奏の巧さには定評があります。
また、MCでの語りの面白さも好評です。
今回は、ロゴスダンススクールをフィーチャーしてのコンサート。
とても熱いダンスが繰り広げられることでしょう。
また、大阪公演においては、
来場者のみなさまに「大地の心」特別収録CDをプレゼント!!
この特典をお見逃しなく!!
(因みにこのCDは市販されていない限定CDです)
江坂ホールは、
彼らのパフォーマンスがベストで表現できるように
細心の注意を払ってサポートします。
どうぞ、ご期待ください。
新CD「SHIFT」を会場で買って、
彼らのサインもゲットしてください!!
皆さまのお越しを心よりお待ちいたしております。
*******************
2017.5.20 (土)
ナイトdeライト TOUR2017 SHIFT 大阪公演 feat. ロゴスダンススクール
場所:江坂ホール 大阪府吹田市江坂町1丁目18-8 江坂パークサイドスクエア2階
TEL:06-6155-9735 http://www.esakahall.com 
地下鉄御堂筋線「江坂駅」より徒歩4分
時間:OPEN 18:00 / START 19:00
入場チケット:前売2,000円 / 当日2,500円 
(1ドリンク代別途500円)
出演:ナイトdeライト、ロゴスダンススクール
チケット販売:ナイライオフィシャルストア、ローソンチケット [Lコード:57429]、江坂ホール
お問い合わせ連絡先:江坂ホール TEL:06-6155-9735
*******************
posted by ♪Sunny at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月21日

「菅原伝授手習鑑」

17_04_21i.JPG

17_04_21k.JPG

17_04_21m.JPG  17_04_21l.JPG

17_04_21nb.jpg

 今日は姉と、3月には襲名披露パーティーにもお伺いしました、六代豊竹呂太夫さんの襲名披露公演を拝見してきました。

 出し物は、「寿柱立万歳」おめでたい公演にふさわしく、楽しい出し物でした。

 そして「菅原伝授手習鑑」からは
   茶筅酒〈ちゃせんざけ〉の段
   喧嘩の段
   桜丸切腹の段
   寺入りの段
   寺子屋の段

 桜丸切腹の段と寺入りの段の間に「豊竹英太夫改め六代豊竹呂太夫襲名披露口上」がありました。

 菅原伝授は、歌舞伎では「寺子屋」はもう数えきれないぐらい見ているし、通し狂言でも見ていましたが、改めて文楽で見るのも新鮮で、とても感動しました。
 親子の情愛や日本人の好きな忠義心など、深く心に語りかける要素が盛り込まれている作品で、歌舞伎でも文楽でも、人気狂言の一つになるのがよく理解できます。

 寺子屋の前半が呂太夫さんの襲名公演となっていて、聞かせどころの多い義太夫を堪能させて頂きました。

 口上は、落語などの口上とは違い、ご本人は、ひたすら頭を下げているだけで、先輩、また同輩諸氏が3名、口上を述べられましたが、堅苦しい文楽のイメージとは違って、それぞれにユーモアのあるご挨拶で笑いを誘っていました。

 残念だったのは、空席が目立ったことで(わたしの席が後ろの方だったこともあってなおさら)平日の昼の部でもあり、多少は仕方がないかと思いますが、文楽がもっともっと盛り上がるように、心から願っています。

17_04_21o.JPG


posted by ♪Sunny at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月30日

Webサイトの更新情報

 Webサイト(HP)を更新しています。

 色々な部分を更新していますが、特に、3月上旬にピアノ録音、21日からは、私の歌の収録が始まっている、新しいCD「Be With・・・」について、新しくページを作成し、「制作情報」を掲載しています。

 宜しかったらご覧ください。

「空の鳥、野の花」https://soranotori-nonohana.jimdo.com/

4thアルバム「Be With・・・」https://goo.gl/3UATtt

17_03_17-35.JPG


posted by ♪Sunny at 02:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

写真でつづる3月の記録

 3月5日、父の誕生日、明石聖書福音バプテスト教会でのコンサートでした。

17_03_05f.jpg

 3月10日、エル(娘のHN)の中学卒業式でした。

17_03_10rc.jpg

17_03_10y.JPG

 3月14日、VIP大阪定例会に参加、吉弘千鶴子さんがゲストでした。
 久しぶりにお会いした高橋裕子先生と3人で。

17_03_14nb.jpg

 3月17日、関西単立バプテスト神学校50周年記念式典に家族で出席しました。
 恩師である、三代目校長のホワイト先生と共に。

17_03_17-26c.jpg

 3月18日、ずっとロングヘアにしてきたエルが、ヘアドネーション(https://www.jhdac.org/)する事になり、髪をカットしに行きました。

17_03_18a.JPG

17_03_18h.JPG

17_03_18ob.jpg

 3月19日、豊竹呂太夫さんの襲名披露パーティーに、姉と共に出席。
当日のスライドショーでは、父の落語会に御出演頂いた際の写真も写り、感謝。
おまけで、わたしの着物姿(^_^;)

17_03_19-01b.jpg
因みに、入退場は、呂太夫さんの大好きな、松田聖子さんの曲に乗って、でした。

17_03_19-02.JPG

17_03_19-18.JPG

17_03_19-19.JPG

17_03_19-44.JPG
当日いただいた引き出物(露のききょう撮影)

17_03_19-42.JPG
オマケ(^_^;)

 最後に食べ物三連発(笑)

17_03_20.JPG
エルの高校合格祝いに買ったケーキ。

17_03_23.JPG
母が、エルの合格祝いにつれていってくれた「きんのぶた」のデザート。

17_03_25.JPG
エルの合格祝いにスマホを買いに行った時に食べた、「蓮根まんじゅう湯葉あんかけうどん」

以上、写真でつづる最近(3月)の記録まとめ、でした!


posted by ♪Sunny at 02:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月11日

忘れない・・・

 今日は3.11.
 テレビでもずっと、震災関係の番組が流れています。

 今日は各地で、震災関連の行事もあり・・・わたしも行きたかったのですが、体調が悪かったこと、明日が娘の入試当日であること、色々考えて家にいました。

 でも、忘れた訳ではありません。

 これからも変わらずに、ずっと祈り続けていきます。

 今年も必ず、東北に行きます。

 わたしにできる事を考えながら、生きていきます。

12_06_27-34.jpg
2012年6月リステル猪苗代にて

 
posted by ♪Sunny at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「空の鳥、野の花」通信 2017年3月号

 1週間以上前に出来あがっていたのですが、色んな事に追われているうちに、もう1週間が過ぎてしまいました。
何分、一人でちまちまやっているので、なかなか思うように物事が進みません。
今年は娘の受験もある中、ニューアルバムのレコーディングも始まり、本当にバタバタの春を迎えています。

 と、言い訳ばかりですみません。

 「空の鳥、野の花」通信 No.30 2017年3月号をお届けいたします。

 どうぞ、続けてお祈りいただければ幸いです。

通信 2017年03月.jpg

PDFはこちら→通信 2017年03月.pdf


posted by ♪Sunny at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月26日

日本殺陣道協会で歌う!?

 昨日は、青山郁彦さんという、大衆演劇の役者さんでもあり、一人芝居や様々な劇団に客演をされたり、殺陣師でもあられ、大道芸もされる・・・なかなか多彩な才能をお持ちの方の後援会の立ち上げ式でした。

 この後援会の仕掛け人みたいなことをやっているのが、もう30年来の友(と言ってもかなり中抜きですが(^^;;)である、野住智恵子プロデユーサー。

 とりあえず金曜日に、立ち上げ式に顔を出すという連絡はしてあったのですが、昨日の朝「オープニングアクトに2曲歌ってください!」とお電話があり、そういう場所なので、一般的な曲のほうがいいかと思ってあれこれ考えていたら智恵子さんの方から
「アメイジング・グレースはどうですか?」
「はいはい」
「もう一曲は、和のテイストで、『故郷』なんかどうですか?」
「はいはい」
ということで、二つ返事でお引き受けしてしまいました。

 よく考えたら、クリスチャンの集会ではないし、アメイジング・グレースと言ってもわたしは日本語だし、いいのか?
 いや、もちろん、良いに決まってる!

 会場に伺ったら、マイクなし、音響も、カセットデッキだけ(結果的には小さなスピーカーにつないで音を出して頂くことができましたが)・・・うーん、小さな集いとはいえ、お客様にちゃんとお伝えする事ができるのか・・・?のどの調子もまだ万全ではないし・・・一抹の不安もありましたが、とにかく、祈って、心をこめて、思いを込めて歌うしかないと、心を決めて、リハを終えました。

 それがね、会場が、ユニークな場所で・・・。
 日本殺陣道協会( http://nihontatedokyokai.com/ )って、御存じでしょうか?
先日も、テレビで紹介されていたので、ご覧になった方もいらっしゃるかも知れませんが、たくさんの外国の方が殺陣を体験しに来られるところ。
 なので、雰囲気がちょっと独特なんですよ。

「故郷」


 ここで、私がオープニングアクトとして2曲歌わせていただいた後、青山郁彦さんの公演会の発足式と、青山さんのパフォーマンス(舞踊や朗読劇等)が行われました。

17_02_25f.jpg

17_02_25i.jpg

17_02_25l.jpg

 3月12日に放送される「新・BS日本の歌」では、そうそうたる顔触れの歌手のみなさんに殺陣の振付をし、御自身も出演しておられるそうですよ。

 それにしても、久しぶりに、クリスチャンではない方々の前で歌わせて頂く機会に恵まれ、また、普段自分のいるところではなかなかお会いできないような方とお目にかかることができ、本当に楽しいひと時でした。



 
posted by ♪Sunny at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月14日

大切な日

 今日はバレンタインデーですが・・・それよりも大切な事を忘れていました。
 2月はわたしにとって特別な月なのです。

 さっき、お友達のFacebookの記事を見ていて気がつきました。
 今年は、心にかかることが色々あって、すっかり忘れてしまっていました。

 2月9日は、わたしの第二のお誕生日、そして2月12日はバプテスマ(洗礼)記念日です。
 1983年2月9日にイエス・キリストを信じて、新生を体験しました。
 よく、受洗日を第二の誕生日といわれるクリスチャンの方も多いのですが、当時わたしが導かれた教会は、信じる事のみによる義認を強調していた教会で、信じた時に聖霊を受け、新生すると教えられました。
 事実わたしは、信じるお祈りをして顔をあげた瞬間、それまでと世界が全く変わったという体験をしましたので、この時、わたしは新しくされたのだと信じています。

 そして、5月にバプテスマの決心をしたのですが、色々あって、翌年、1984年2月12日にバプテスマを受けました。
 わたしの通っていた教会はバプテスト教会という教派でしたので、「洗礼」とは言わず、一般的には聖書に書いてある通りの記述で「バプテスマ」といい、敢えて日本語で言う時は「浸礼」と、こだわっていました。
 全身 水に浸されて行う、やり方で、とても感動した事を覚えています。

 もちろん、第二の誕生日、バプテスマのやり方、色々な考えの教会があり、どれが正しいかというのはそれぞれの確信によりますので、それをとやかく言いたくはありません。
 ただ、大切なことは、わたしがイエス・キリストを信じて、バプテスマを受けた、ということです。

 イエス・キリストを自分の神と信じて34周年、35年目に入りました。
 来年は35周年なんだな〜。
 年月ばかりが流れて、その年数にふさわしいクリスチャンとして成長しているかというと、さっぱりなわたしですが、守られて、導かれて、一歩一歩、感謝してまたこの1年を過ごしていきたいと願わされています。

12_04_07u2.jpg
posted by ♪Sunny at 13:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月11日

心の傷

 最近、色々な事を考え、自分の内側に思いを巡らしていた。

 滋賀にいたころと、今の自分の違い。

 たとえば、お菓子をつくり、ハーブを育て、ブログを毎日のように更新し、友達とのネットでの交流を楽しんでいた自分は、どこへ行ったのか。

 以前に比べると、お菓子をつくる回数は格段に減り、庭のハーブ等、植物も、少しずつ手入れはしているし、新しいものだって購入している。
 でも、ブログにアップすることも減り、ブログの更新そのものも、思い出したように更新するだけ・・・。

 何が変わったのだろう?

 たしかに、環境も変わった。
 母と同居するようになり、台所を使う自由さが以前のようではなくなったと思う。
 庭は、栗東で住んでいた家に比べると日当たりが悪く、生育が良くないので、何となく育てる楽しみが半減してしまっている。

 時間の使い方も変わったと思う。
 賛美活動も、感謝なことに滋賀にいたころに比べると、回数的にも、また範囲も広げられている。以前に比べると、賛美の事を考えたり、賛美の事に時間を費やすことも増えた。

 でも、それだけではない「何か」が変わったように感じていた。

 祈りの中で、気づかされたことは、わたしの心にはまだ「傷」が残っているということ。

 誰が悪いという訳ではない。
 自分にも悪いところ、足りないところがあったのは事実だし。
 相手も傷ついておられる事だろう。

 それでも、やっぱり自分も傷ついていることは確かで、「自分はダメだ」というところから、まだ、完全には立ち直れていない事に気付いた。

 気付いたからと言って、それで立ち直れるというものでもない。

 外傷の場合、怪我をした時に、「この傷には意味があった。神様の御計画だったのだ」と思ったとしても、傷が治るまで、やっぱりそれが痛む。
 心だって同じだと思う。

 あの出来事には意味があった。双方にとって必要なことだったし、その後の歩みがそれぞれに祝されていくために、神様が用いられたのだ、と思ったとしても、やはり傷ついた心は、痛い。
 そしてその時に植え付けられたネガティブな思い(自分自身を否定する思い)は、意外と根深く、思いの外、癒されるのに時間がかかるものなのだ、と思わされている。

 頭では理解しているつもりでも、なかなか心の深いところまで、それが届くのには時間がかかるということだろうか。

 それは内面的な事であって、外から見れば、むしろアクティブになっている面もあり、すべてがマイナスな訳ではない。
 確実に、たとえわずかずつでも前進している事を心から感謝している。

 これからも、主の御心だけがなると信じて、前進していこう!
 自分の思いと違うことがあったとしても、主の御心は、最善の道だと信じて、前へ進もう!


 上に書いたこととは別に、ちょっと、自分の願っていたことで、かなわないことが、最近一つあったのだけれど、先日、友達と話したことで、とても励まされた。

 「あの時、もしこうでなかったら」「あの時、もしこうしていなければ」
 「あれもこれも実現していなかったし、今のわたしはいなかった」

 そう考えたら、全て神様なんだと気づかされた。
 今のわたしがいる事は、奇蹟なんだと気づかされた。

 そうだ、神様は、わたしの一番願っている事を誰よりも御存じだし、わたしの事を愛して下さっている主は、わたしに最善をなして下さっている。今までもそうだったし、これからもそうだ。
 まだ心の傷はちょっぴり痛いけど、それでも、

 これからも、主の御心だけがなると信じて、前進していこう!
 自分の思いと違うことがあったとしても、主の御心は、最善の道だと信じて、前へ進もう!


12_10_27d.jpg


posted by ♪Sunny at 23:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月08日

春のコンサート&ティーパーティー♪

 3月5日午後5時より、明石聖書福音バプテスト教会にて、コンサートをさせていただきます!

 お近くの方、お時間の許す方はぜひぜひお越しくださいませ!

 終了後、ティーパーティーもありますよ!!

 明石聖書福音バプテスト教会HP→こちら

2017_03_05明石聖書福音バプテスト教会.jpg
posted by ♪Sunny at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする