2016年12月27日

またもや来年のこと・・・鬼ちゃん、笑ってる?

来年は、賛美活動20周年です。
と言っても、1997年に、ひとつの教会(自分の教会や神学校以外)にはじめて賛美ゲストとしてお招きいただいた、というだけで、そこからずっと賛美奉仕者として活動を続けてきたという訳ではありません。
それ以後も、それ以前と同様、ほとんどは自分の教会や神学校(職場)で特別賛美をするぐらいのことでした。
そして結婚をする頃からポツリポツリとコンサートなどさせて頂くようになり、実質的には父がクリスチャンになってから、父と一緒に奉仕に出掛けるようになってからがようやく本格的な賛美活動と言えるのだと思います。
「おしゃべり賛美家」と名乗り始めたのも、父が亡くなってからのことです。

こんな私が、賛美活動20周年、というのも本当におこがましいと思います。
夫にも笑われました。
それでも、20年前のあの日、初めて、「本物の賛美を教会の人に聞かせたい」と言って他教会にお招きいただいて賛美させていただいたのは、他の人から見たらほんの小さな一歩かもしれませんが、私にとっては大きな大きな一歩でした。

人に「何かよいことを伝えたい」と思って、女優を志し、その半ばでクリスチャンになり方向転換。
自分のゆく道のすべてを神様におゆだねし、女優になることをやめて父をがっかりさせた私が、再び人の前に立つようになったことで、少しは両親にも喜んでもらえたのかな、と思います。

しかし、誰よりも神様に喜んでいただきたいと思って、私なりに精いっぱいやってきました。
とはいえ神様は、よちよち歩きの幼児が親のお手伝いをするのを見守るような気持ちで見守ってきて下さったのだと思っています。子供が親のお手伝いすることを喜んでいる姿を微笑ましく見守っている親のように。

賛美の御奉仕をさせて頂いている中で、音楽の勉強を、もっと本格的にしておけばよかったな、と思うことがしばしばあります。
かっこいいアレンジ、素晴らしい発声、音楽的な知識・・・他の方の賛美を聞いて、自分と比べると本当にがっかりしてしまうことがしばしばあります。

それでも、私にしかできない御奉仕があるからこそ、細々とでも20年働きを続けさせて頂くことが出来たのだろうと思っています。

正直、もっともっと音楽伝道の働きがしたい、地境を広げて下さい、との思いはあります。
一方で、私には教会の伝道者としての働きもあります。
どちらも神様が召して下さった、大切な私の働きです。
大好きな教会のみなさんと過ごす時間も、私にとって大切な時間ですし、また、委ねられた人々に神様の愛をお伝えし、神様の御心を知るお手伝いをすることも、私の大切な働きです。
正直に言えば、もう少し、1年の間にバランスよく音楽の御奉仕があれば嬉しいという気持ちはありますが、それでも、神様が良いと思われるバランスで働きを与えて下さっているのだと思います。
感謝なことは、教会のみなさんも、私が教会のみなさんを代表して、音楽伝道の働きに出掛けていることをよく理解し、祈り、応援して下さっていることです。

神様どうぞ、私を一番ふさわしい形で、ふさわしい時に、ふさわしい場所で、用いて下さい。
これまでも、これからも、それが私の祈りです。

来年も、神様の御心の中で、使わされる場所に、賛美を携えて出かけていきたいと願っています。
来年はレコーディングの予定もありますし、20周年感謝のイベントも計画中です。
どうか一つ一つが祝されます様、お祈りいただければ感謝です。

16_12_26cのコピー.jpg
posted by ♪Sunny at 23:30| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

感謝!(今年のコンサートを終えて)

 昨日、12月25日、今年のコンサート、賛美の御奉仕をすべて終えさせて頂きました。

 その日の御奉仕は、礼拝での、コンサート礼拝。歌とお話しで、クリスマスにふさわしい神様のメッセージを取り次ぐこと。午後には、姉の福音落語の前座代わりに3曲ほど賛美することでした。
 今年のクリスマスは、わたし自身教えられていることがたくさんあり、準備している時はお伝えしたいことがたくさんあり、何をお話しするか、祈りに祈って準備していました。

 でも、その最後の最後の日、よりにもよってクリスマスの朝に、とんでもないことをやらかしてしまったのです。

 初めて伺う「新家バプテストキリスト教会」
色々持ち物が多いので、iPad miniのナビを見ながら車で行ったのですが、ナビにすごく狭い道に誘導されて・・・でも内心は教会のすぐ近くまで来たので、ちょっとホッとしていたのです。
 でもその道、狭いのに交通量が多くて、すれ違いの時に・・・脱輪してしまいました。
 すごく日差しが強くて、影が濃くて溝が見えなかったんです。影だと思ってたら溝だった、と気付いても、時すでに遅し、左側の車輪が溝にはまってしまっていました。(>人<;)
 すぐJAFに連絡したのですが、休日で混んでいて、55分かかるっとのこと。でもそれでは礼拝に間に合わない・・・。
 新家バプテストキリスト教会の小塚先生にお電話したら、教会の男性が何人もきて下さったけど、上がらなくて、結局教会の人をわたしの代理でJAFを待ってもらうことになって、わたしは丁度そこへ通りかかった姉の車に乗せてもらって教会へ。
 予定より到着が遅れてバタバタで準備をすることになりました。

 と、礼拝が始まる直前に、車のところで待って下さっていた方が「JAFの人が、本人がこないとダメと言われたので来てください」と、教会に戻って来られたのですが、わたしは礼拝での御奉仕があって行けないし、どうしよう、と一瞬迷った後、とりあえず、午前中は出番のない姉に行ってもらいました。
 姉が一緒の時で本当に助かりました。神様はすべてご存じだったんですね。
 とはいえ、内心は、「いったいどうなるのか?」と思わなかったと言ったらウソになります。
 胃がきりきりしながら、とにかくゆだねて、わたしはわたしのベストを尽くすだけだ、と思い、祈って礼拝に臨みました。
 牧師夫人に「ご迷惑をかけてすみません」とお詫びした時に「(すべて)恵みです!」といって下さったことにも、大いに励まされました!

 ただ、最初の内は、その時点でJAFが来たということだったので少し安心して、20分もしたら戻ってくるだろうと思っていたのに、1時間たっても姉が戻ってきた様子がなく、講壇に立っていながら、流石に途中で心配になりました。
 車が壊れてしまって自走しないのか、何か深刻な問題があったのか・・・。
 コンサート礼拝中に集中が一瞬切れて、そんな事が頭をよぎりましたが、「神様おゆだねします」と心の中で祈ったら、すーっと平安になり、また礼拝の中に引き戻されました。
そして、自分で語っている言葉に、自分が一番励まされていました。
神様はどんな時にもともにいてくださる、って本当に感謝でした。

 それでもやっぱり気になったので、礼拝が終わってすぐ、姉に電話をしました。
 遅くなったのは、狭い道なので警察に交通整理にきてもらって、その、警察の到着に手間取ったことなど、色々あったそうで、しばらくしたら、無事に車と姉と、また教会員の兄弟も教会に戻ってきて、姉も、午後の御奉仕に十分間に合いました。

 コンサート礼拝の方は、実は、音響の助け手が必要で、勿論教会の方もお願いしたらやって下さったと思うのですが、姉と一緒に来ていた姪が頑張ってくれて、とても助かりました。

 木曜日に、ちょっと寒いところにいたせいか、金曜日から喉の調子が悪くなり、のどが引っ掛かって声が一瞬でなかったり、歌の方でもアクシデントはあったのですが(実は、カラオケCDを忘れた、というハプニングもあったのですが、予備に用意していたICレコーダーを使って、カラオケを流すことができましたので、問題ありませんでした)、とにかくすべてが備えられて、守られて、感謝でした。

 教会の方や姉、また地域の方や警察を巻き込んで色々迷惑をかけてしまったのですが、事故は対人でも、物損でもなく、ただ、脱輪(タイヤが溝にはまった)しただけですんだことも感謝でした。

 最後の最後に、神様から「それでも神様を賛美するか」と問われた気がしました。
 車が壊れて、自走できない場合は、こちらに車を預かってもらうか、こちらのもよりのディーラーに修理に出すか、とにかく何か考えなくちゃ、と最悪のことも頭をよぎりましたが、それでも、神様を信頼することができ、おゆだねして賛美することができたのは、何よりの感謝でした。
 それにしてもまさか、一年の御奉仕の最後の最後にこんな大波乱が待っているとは、誰が予想したでしょう。

 「明日、何が起こるかわからない」どころか、「今日、何が起こるかわからない」そんな中で神様に守られていることを、痛感したクリスマスでした。

 写真は、24日、クリスマス・イブに久しぶりに作った「ブッシュ・ド・ノエル」です。
 この日はお料理も、ちょっとだけ頑張って、ビーフ・ストロガノフときのこ&ベーコンのサラダ。
 夕方まで出かけなければならず、また、ケーキを作りながらだったので、それ以上には手の込んだことができませんでしたが、家族で、クリスマスのお祝いを出来たことも感謝でした。

FotorCreatedのコピー.gif
posted by ♪Sunny at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月23日

1月のTV「ライフ・ライン」今月の歌

 いよいよ今週末はクリスマス。
 そして今年最後の日曜日です。

 そして、それが過ぎたらもう新年!

 早いです。早すぎます。
 この前年が明けたばかりなのに。

 まだ、全然頭の中は追い付いていません。

 しかし、わたしが追いつかなくても新しい年はやってきます。

 そして、1月の「ライフ・ライン」
 今月の歌で、私の唯一のオリジナルソング「主イエスの愛と恵みによって」が今月の歌に採用され、1ヶ月、番組の終わりに流していただけるそうです。

 実は、1月の第1回目と2回目の放送は昨年6月に東京で行われた「ゴスペル落語会 in 東京」から、姉・露のききょうの落語と、神田ナザレさんの講談をご紹介下さいます。
 私の出演シーンはないのですが、その代わり、この落語会で歌った「主イエスの愛と恵みによって」を放送して下さるそうです。

 残念ながら北海道では、放送時間の関係で、「今月の歌」は流れないそうです。申し訳ありません。

 以下に、2回の放送予定をコピペしていますが、私の歌は、残りの週も流れますので、よろしくお願いいたします。
 「今月の歌」のコーナーは、司会の関根弘興先生が「それではまた来週」と御挨拶された後にCMが入り、そのあとですので、関根先生の御挨拶で「終わった」と思って、消さないで、最後までご覧くださいね。

↓姉のブログもご覧ください。
http://hallelujah517.seesaa.net/article/445159962.html

↓落語会のチラシ
2016_06_04ゴス楽 in 東京s.jpg


 プログラムNo. 1438 ゴスペル落語会 in 東京・1
準古典落語『宗論』(福音バージョン)露のききょう
HBC(北海道放送)  1/8(日)5:00am
ATV(青森テレビ)  1/7(土)5:30am
FTV(福島テレビ)  1/8(日)5:30am 
BSN(新潟放送)   1/7(土)5:30am 
GTV(群馬テレビ)  1/8(日)7:00am
TVS(テレビ埼玉)  1/7(土)8:00am
TVK(テレビ神奈川) 1/8(日)8:30am
CTC(チバテレビ)  1/7(土)7:00am
SDT(静岡第一テレビ)1/7(土)5:00am 
BBC(びわ湖放送)  1/7(土)8:00am
KBS京都       1/7(土)6:30am
SUN(サンテレビ)  1/8(日)7:00am(大阪・兵庫)
OTV(沖縄テレビ)  1/7(土)5:30am 


プログラムNo. 1438 ゴスペル落語会 in 東京・2
聖書講談『超人サムソンの恋』神田ナザレ
HBC(北海道放送) 1/15(日)5:00am
ATV(青森テレビ)  1/14(土)5:30am
FTV(福島テレビ)  1/15(日)5:30am 
BSN(新潟放送)   1/14(土)5:30am 
GTV(群馬テレビ)  1/15(日)7:00am
TVS(テレビ埼玉)  1/14(土)8:00am
TVK(テレビ神奈川) 1/15(日)8:30am
CTC(チバテレビ)  1/14(土)7:00am
SDT(静岡第一テレビ)1/14(土)5:00am 
BBC(びわ湖放送)  1/14(土)8:00am
KBS京都       1/14(土)6:30am
SUN(サンテレビ)  1/15(日)7:00am(大阪・兵庫)
OTV(沖縄テレビ)  1/14(土)5:30am
posted by ♪Sunny at 02:09| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月15日

「空の鳥、野の花」通信12月号 No.29

 今年は、5回の「通信」を発行させて頂くことができました。

 感謝して12月号を御紹介させて頂きます。

 メール配信ご希望の方は、メールボックスから、メールアドレスをお知らせくださいませ!


 「空の鳥、野の花」通信 No.29→通信 2016年12月.pdf

 また、遅くなりましたが、10月の、東北支援・賛美(うた)の旅の御報告もアップしておきますので、どうぞお読み頂き、ぜひ続けてお祈り下さいませ。

 10月東北支援・賛美(うた)の旅の御報告→2016年10月東北支援賛美の旅報告.pdf


posted by ♪Sunny at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Happy Birthday!

 12月8日は娘の誕生日だったので・・・、毎年恒例のケーキを作りました。
 今年はお料理も頑張ったのですが、御料理の写真はなし・・・。

 なにはともあれ、娘が15年間守られて成長してきたことを神様に感謝します!

 とりあえずケーキだけは、記録として、残しておきます〜。

16_12_08b.JPG

16_12_08cb.jpg

16_12_08d.JPG

16_12_08g.JPG
posted by ♪Sunny at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クリスマス・コンサート

 こまめにブログを更新しようと思ったのに、気が付くと、もう10日以上が過ぎております。

 3日(土)豊中泉キリスト教会、10日(土)鈴鹿教会(日本基督教団)、二つのクリスマスコンサートを終えさせて頂きました。

 その前に、11月29日のミュージック・フレグランス・コンサートの写真から。

16_11_29c.jpg

16_11_29f.jpg

16_11_29p.jpg

16_11_29n.jpg

16_11_29j.jpg

16_11_29v.jpg

16_11_29z.jpg

16_11_29z9.jpg


豊中泉キリスト教会
16_12_03-06.jpg

16_12_03-07.jpg

16_12_03-09.jpg

16_12_03-21.jpg

16_12_03-24.jpg

16_12_03-28.jpg

16_12_03-30.jpg

鈴鹿教会
16_12_10-03.jpg

16_12_10-08.jpg

16_12_10-16.jpg

16_12_10-21.jpg

おかげさまで、どのコンサートも、いろいろハプニングもありつつ、守られて、良きコンサートとなりました事を感謝致します。
共演者の皆様、スタッフの皆様にも恵まれ、また体調面でも不思議に支えられ、コンサートを終えることができました。
応援して下さっているお一人お一人にも感謝しております。
ありがとうございました。
posted by ♪Sunny at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月02日

明日は豊中です

 今日は、今年最後のリバイバル集会でした。
 リバイバル集会は、新大阪で月に一度、石賀先生が開いて下さっているクリスチャンのための集会です。

 木曜日、耳鼻科に行っておいて良かったとつくづく思いました。

 夜寝るときぞくぞくしていて、喉は痛いし、これはまずいな、と思って寝たら、案の定明け方に目が覚め、熱を計ったら38.2度あました。そのあと何度計っても38度台で、とにかく寝なくちゃ、と祈りながら寝たのですが感謝なことに、朝出かける直前にはかったら、37.5度まで下がっていました。
 頭痛がひどかったのもあって、念のため、鎮痛解熱剤を飲んで出かけました。
 火曜日にミュージック・フレグランス・コンサートが終わって、水曜日から喉の調子がおかしくて、喉を守るために、水曜、木曜と全く歌わずに、今日に臨みましたので、声が出るのか出ないのかもわからないで行き、声がでなければでないなりに、心をこめて歌おう、と思っていましたが、思った以上にスムーズに声が出て、感謝のうちに3曲の賛美をさせていただきました。
 朝、行くまでは、お食事の交わりは遠慮して帰ろうと思っていたのですが、元気も出てきたので、お食事も食べて、久しぶりの友人とも話すことができて、感謝でした。
 夕方、帰ってきてから熱を計りましたが、再度あがっている様子もなく、順調に回復しているようです。
木曜日に耳鼻科に行って、既に薬を飲み始めていたので、これぐらいで済んだのではないかと思います。
 明日のコンサートも、油断しないで気持ちを引き締めて、最後まで賛美したいと思っています。
 明日は1時間半のソロコンサートで、浅見典子さんがピアノを弾いて下さいます。
とても楽しみです!!

豊中泉キリスト教会
12月3日(土)
午後1時半開演
「もうすぐクリスマス!歌とおはなし」の集い
歌とおはなし:菅原早樹 ピアノ:浅見典子
2016_12_03 豊中泉キリスト教会.jpg
posted by ♪Sunny at 22:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月07日

「空の鳥、野の花」通信 No.28

 本当に本当に、更新できていなくてすみません。

 気がついたらもう秋になっておりました。

 ちょっと前に、ミュージック・フレグランス・コンサートの御報告をしたばかりなのに、もう、次回の告知です。

 そして久しぶりの、「通信」の配信です。

 この間にたーくさんの素晴らしいことがありました。

 色々大変なこともありましたが。

 これから、またこちらの方も更新していこうと思いますので、よろしくお願いいたします。

通信 2016年10月.jpg

PDFはこちら→通信 2016年10月.pdf

MFFEDs.jpg

posted by ♪Sunny at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月04日

【今年の新生姜】

 ここ3日ほどかけて、生姜蜂蜜を作りました。
 生姜の蜂蜜漬けではなく、生姜の蜂蜜煮です。

 今年、最初の新生姜は、甘酢漬けにしました。
16_05_26e.jpg

 作ったのは、5月の下旬でした。
 初めての甘酢漬けでしたが、結構うまくできて、色々なお料理に重宝しています。
 お気に入りの食べ方は、ツナと玉葱のシンプルなスパゲティに刻んだ甘酢漬けをたっぷりトッピング。暑い夏にもさっぱりして食が進みます。

 第2弾は、ジンジャーシロップ。
IMG_3289.JPG

 白砂糖で作ったので色がきれいです。
 作った時はもちろんこのボトルにいっぱいありましたが、既にこれだけに減っています。
 さっぱりしていて美味しい、わたしにとっては初夏の味です。
 作ったのは、6月の初め、東京に行く直前でした。
 生姜500グラムぐらいで、水と砂糖を入れて、クローブやシナモン、黒コショウ等を入れて煮ています。
 800ccほどできました。

 そして、たぶんこれが今年最後の新生姜関係かな?という、生姜蜂蜜。
IMG_3288.JPG

 以前、生姜の蜂蜜漬けは作った事があるのですが、今回は火を入れました。
 生姜は火を入れた方が、体を温める効果が高くなることと、保存性が良くなるし、漬け込む時間短縮もできるかな、と。
 以前、ジンジャーシロップをたくさん作った時に白いカビが浮いてしまった事があるので、今回はたくさん作って冷凍保存したいので、長時間漬け込むのを省略して、一気に作ってしまいたかったのです。
 また、白砂糖を遣うと色はきれいですが、健康面を考えて蜂蜜を使いました。
 シナモンとクローブも少しだけ入れましたが、在庫が少なかったために、あまり、風味は出ていないようです。
 今回は、蜂蜜で煮た生姜と、ジンジャーシロップの時の生姜も、ジューサーで絞って、全部入れましたので、しっかり生姜の効いた、パンチのある味になっています。
 生姜は1.5kg、蜂蜜は1.8kgで約2リットルできました。
 これだけあれば、ひと夏以上持つかな〜?

 冬には普通の生姜で作ってホットで飲むのも良さそうですね〜(*^_^*)


posted by ♪Sunny at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月29日

第4回 ミュージック・フレグランス・コンサート

 皆様、お祈り、ありがとうございました。
 おかげさまで、第4回ミュージック・フレグランス・コンサート、無事に終了致しました。

 雨の予報に、少し不安を覚えたり、また直前に体調を崩したりしてしまい、自己管理の面で反省を覚えつつの開催でした。

 日曜日から続いていた頭痛が残る中、リハーサルでは、声が出なくて焦りましたが、本番には不思議と喉も守られ、クラリネット、ピアノ、それぞれに素晴らしい演奏をして下さり、良きコンサートになった事を心から感謝致します。

 コンサートの中でもお話ししましたが、「NEXT ONE」
 次回は、今回よりもさらに前進したコンサートが出来ます様、それぞれに研鑽していきたいと思っています。
 今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

 尚、東北及び熊本への震災チャリティーの募金金額は、改めて、Music Fragrance for Everyoneのサイト上にて、ご報告いたします。
 頂きました募金は、九州キリスト災害支援センターと、東北応援団にそれぞれ献金させて頂く予定です。

16_06_28a.jpg

16_06_28b.jpg

16_06_28c.jpg

16_06_28d.jpg


posted by ♪Sunny at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月01日

「空の鳥、野の花」通信 NO.27

 ついこの間、今年が始まったと思っていたのに、気がつけばもう6月。
今月が終われば今年も折り返しです。
 今年も前半はゆっくりペースで進みましたが、その分、一気に6月、押し寄せた感があります。
 心を騒がせないで、落ち着いて、一つずつ取り組んでいこうと思います。

 「空の鳥、野の花」通信 NO.27 2016年6月号をお届けいたします。
 続けて、ご支援、またご祈援をどうぞよろしくお願いいたします。

通信 2016年06月.jpg

PDFはこちらです→通信 2016年06月.pdf

 皆様の上に、今日も祝福が豊かに在りますように!!

2016_06_04ゴス楽 in 東京s.jpg

2016_06_04ゴス楽 in 東京・裏s.jpg

2016年6月5日s.jpg

MFFECs.jpg


posted by ♪Sunny at 04:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月24日

マザー・テレサのお祈り

 今日は同労者との小さな集まり。

 とても楽しいひと時でした。
 そして楽しいだけでなく、静まりの時、振り返りの時、交互色彩分割法等を通して、良きリフレッシュの時となりました。
 写真は作っていったお菓子。
 ケーキのほうはちょっと焼き過ぎてしまいましたが、基本のレシピをアレンジして、アーモンドプードルや蜂蜜を入れたら、しっとりの上になぜかもっちりした食感。
 オレンジと紅茶の簡単ケーキです。
 オレンジオイルを入れ忘れたのですが、バレンシア産のオレンジピールとグランマルニエのおかげで、良い香りになっていました。

 水無月は6月のお菓子ですが、いつも「6月になったら」と思っているうちに作りそびれてしまうので、今年はちょっと先取りで作ってみました。
 小豆は、自作ではなく、手を抜いて甘納豆を利用しました。
 ういろうは本葛入りですよ。

 どちらも久しぶりに作ったら感が鈍っているな〜、と実感。
 ほんと、もうちょっとお菓子、作らないと〜、って思うこの頃です。

16_05_24c.jpg

16_05_24d.jpg

 今日教えていただいたマザー・テレサのお祈り。
 もう、自分の心にグサグサ!
 教えて下さったM先生はこの言葉をずっと手帳に張っておられるのだそうです。
 わたしも、いつでも見られるところに挟んでおきたいと思います。

イエスよ、私をお救い下さい
愛されたいという欲望から
ほめられたいという欲望から
名誉を得たいという欲望から
称賛されたいという欲望から
他人よりも好かれたいという欲望から
相談されたいという欲望から
良く思われたいという欲望から
人気を得たいという欲望から
屈辱を受けるという恐れから
軽蔑されるという恐れから
非難されるという恐れから
中傷されるという恐れから
忘れ去られるという恐れから
ひどい扱いを受けるという恐れから
嘲笑されるという恐れから
疑われるという恐れから



posted by ♪Sunny at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月19日

センテッド・ゼラニウム

 我が家の小さな小さな香りの庭。

 一番多い時は、センテッド・ゼラニウムは14種類もあったのですが、色々あって、今や8種類にまで減ってしまいました。
 そのうち、ヘーゼルナッツゼラニウムは風前のともしびで、今年は花が咲いていません。

16_04_20cs.jpg
いつも、一番初めに咲き始めて、一番最後まで咲いているのはパイン・ゼラニウムです。

16_05_16es.jpg
次に咲き始めたのがアップル・ゼラニウム。

16_05_18gs.jpg

16_05_18hs.jpg
アンダーソニア・ゼラニウム(上)とアター・オブ・ローズ・ゼラニウム(下)はほぼ同時に咲き始めました。

16_05_18js.jpg
スイートミモザ・ゼラニウム。

 16_05_16as.jpg
オレンジ・ゼラニウム。

16_05_18fs.jpg
アーモンド・ゼラニウムは、今年も花は少なめです。


どのゼラニウムも、ほとんど刺し芽をして株の更新をしている、何代目かの株です。
多年草ですが、樹のようにずっとそのまま枯れない訳ではなく、数年で株が弱って枯れる事が多いので、好きなものは続けて株を更新するようにしていますが、それでも、枯れてしまったものもあり、寂しいですね。

ただ、今の庭は滋賀に住んでいた頃(ガーデニングにはまり始めたころ)に比べると、庭が格段にせまく、また日当たり、風通しも悪いため、以前のようにたくさんは育てられないし、センテッド・ゼラニウム以外にもいくつか育てているものはあるので、自然に淘汰されて行くのは仕方がないかなぁ、って思っています。

今年も、一年で一番庭の奇麗なこの季節を大いに楽しみたいと思います。


posted by ♪Sunny at 01:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月10日

チャリティーコンサート!

 昨日に引き続き、お知らせです。

MFFECs.jpg

 6月28日(火)7:00pm開演
 場所は西宮北口駅直結のアクタ東館6階の大講義室です。

 今回も、ピアニストの方は初めて組ませて頂く方ですが、とてもフレッシュな方と御一緒できることになり、楽しみにしています。

 また、4月に起こった九州での地震を受けて、何かできることはないか、と祈り、考え、募金箱を置いて、チャリティー募金を募る事に致しました。
 皆様から頂く「会費」は、あくまでも会場等の経費のためで、もともと収益のないコンサートなので、皆様からの募金を募らせていただきたいと思います。

 また、九州だけではなく、「東北・九州」とさせていただいたのは、今、一斉に多くの人の目と心が九州に向いていますが、決して東北も収束した訳ではないのです。
 ずっと、震災以来東北とかかわらせて頂いていて、勿論、現在東北は震災直後のようなことはありませんが、それでもまだまだ支援が必要なのです。
 関西では東北の現状を御存じない方も多いですが、毎年支援コンサートに行かせて頂いている中で、まだまだ支援が必要であることを強く感じていますので、敢えて、九州だけではなく、東北に向けても支援させていただきたいと思っています。
 御理解、ご協力をお願い致します。
posted by ♪Sunny at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月09日

関東ツアーのお知らせ

 6月、関東に出掛けます。
 もう1ヶ月を切ったんだな〜、って思うと、ドキドキ、ワクワクしています。

 6月2日(木)は万座温泉日進舘のフロアショーに、姉と共に出演させていただきます。
 因みに昨年伺った時の万座温泉のショーブログはこちら。
 →http://blog.livedoor.jp/manzaonsen/archives/2015-08.html?p=2

 6月4日(土)は、姉、露のききょうが主催する「ゴスペル落語会 in 東京」
 場所は常盤台です。
 落語会ですが、前座の前座として、少し歌わせていただきます。

ゴス楽 in 東京s.jpg

 6月5日(日)は午後、駒沢にある深沢教会でコンサートをさせていただきます。
 久しぶりに90分という枠を頂いてのコンサートなので、たっぷりお話しし、たっぷり歌わせていただきます。
 東京でのコンサートも、めったにないことなので、それも楽しみです。

2016年6月5日s.jpg

 6月6日と7日は恵みシャレー軽井沢のセミナーに出席させていただきます。
 毎年行われている内田みずえ先生による牧師夫人セミナーですが、昨年は出席できず、2年ぶり3回目の参加となります。
 素敵な環境の中でのセミナーで、いつも心身ともにリフレッシュできる楽しいひと時です。
 例年、集会の中で特別賛美させて頂いています。
 今年は、以前からのお約束で、内田みずえ先生の詩を下敷きに友人の高橋めりーさんが作ったオリジナル曲「台所の祈り」を歌わせて頂く予定です。

 ということで気がつけば、色々盛りだくさんな関東ツアー。

 6月は帰ってきてからもコンサートがありますから、体調に気をつけながら準備して行きたいと思います。



posted by ♪Sunny at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月06日

GW旅日記(写真多し、長め)

 ゴールデンウイーク、旅行に出かけました。
 今年は、姉と、姉の娘(お姉ちゃん)と、わたしと娘(エル)の4人での旅でした。

 向かった先は那須高原。
 5月2日の夜に出発。
 途中仮眠をしたり、道を間違えたり(^_^;)、色々あって、那須に着いたのは5月3日の昼ごろに近くなっていました。

 最初に向かったのは、藤城清治美術館。

コラージュ1.jpg
 こんなふうに、入口から、藤城清治さんの作品がお迎えしてくれ、テンションが上がります。
この写真の右下は帰りの写真で、行きは点いていなかったライトが点灯していて、もう少し遅い時間だともっときれいだろうと思いました。

コラージュ2.jpg
いたるところに道案内の猫ちゃんやカエルちゃん(ケロヨン?)が。

16_05_03qs.jpg
美術館の庭には教会があります。
美術館の中は撮影禁止ですが、こちらは撮影できたので。
こちらの教会では、結婚式を挙げることも可能だそうですよ。

コラージュ3.jpg
実は、藤城清治さんは、割と作品に関してはおおらかな方のようで、こちらの美術館では撮影禁止ですが、いつも行く、東京の教文館では、作品の撮影もOKなんですよね。

 たっぷり時間をとって、藤城清治さんの世界を堪能しました。
 どれだけの膨大な時間と、情熱がこれらの作品に注がれてきたのかと思うと、気が遠くなるような気さえしましたが、本当に、自然を愛し、生き物を愛し、そして、一つ一つの作品を愛してこられたのだという事が伝わる展示でした。

 そのあと、南ヶ丘牧場へ。

15_05_06es.jpg
(こちらでは写真をとりそびれたので、これは去年の写真)

 お昼を食べそびれたので、牧場の中にある「庄屋」というお店で早めの夕食にしました。
 店内は撮影禁止だったので、お店の外のつつじを。

コラージュ4.jpg

 お店は、名前に反してウッディでおしゃれなテーブルやいす。メニューも、ステーキやハンバーグの他にロシア料理のボルシチやペロシキ(ピロシキ)も。
 ボルシチが品切れで、ボルシチセットが食べられなかったのがとても残念でしたが皆それぞれに好みのハンバーグを頂き、そのあと売店で買い物。
 南ヶ丘牧場は、牧場目当てと言うよりも、牛乳と買い物が目当てでしたから、買い物の後、ミルクカフェでそれぞれお目当ての牛乳やアイスクリームを食べたり飲んだりして、ペンションへ。

コラージュ5.jpg
 南ヶ丘牧場の駐車場にさくらが咲いていたので、思わずパチリ。
 今年は、お花見ができなかったので、なんだかとても嬉しかったです。

 「そらまめペンション」は着いたのが夜で、少し引っ込んだところにあるため、真っ暗で写真は撮れず、翌朝も雨のため、外観の写真は撮っていません。
 インターネットのトラベルサイトで口コミ評価が高く値段の安いところを探して見つけたのですが、口コミ通り、オーナーさんはとても親切だし、私たちの目当てだった藤城清治美術館や南ヶ丘牧場からもとても近く便利で、朝食もとても美味しかったです。
 雨だったので、外に出ませんでしたが、室内から、外のしだれ桜が見えたので記念に。
 もう少し時期が早ければ満開だっただろうな〜。

コラージュ6.jpg

 5月4日は、もう一度 南ヶ丘牧場に寄って、買い忘れた物を買い、それから一路、群馬県みどり市の(星野)富弘美術館へ。

コラージュ7.jpg

 美術館は素晴らしい自然に囲まれた中にありました。

16_05_04js.jpg

16_05_04ps.jpg

 星野富弘さんに関しては、わたしがクリスチャンになった1983年に、初めて「愛、深き淵より」という自伝を読みました。
 とても感動して、それからすぐに「風の旅」という画集を買いました。
 その本に、ご結婚された事が書いてあり、自分のことのように嬉しくて泣きました。人のことを喜んで泣いたのはそれが初めてだったと思います。
 それ以来、星野さんの大ファンで、画集も沢山持っています。
 いつか、富弘美術館に行きたいとずっと願っていてやっと実現しました。

 絵を拝見しながら、本当に、ものの本質を見ようとする力が、この絵を生み出していると感じました。
 その中で一つ感じた事は、「奇麗な色だけで奇麗な絵は描けない」という事でした。
 絵を見ていると、
 「どうしてここにこの色をぬろうと思ったのだろう?」
という色使いがある事に気付きました。
 自然の中には、枯れた葉や虫に食われた葉、萎れた花びらもあり、それは奇麗な色ばかりでは描けないのです。それだけでなく、奇麗な色の花びらも、影の部分はあり、そこはやはりくすんだ色を使わなくては描けません。
 そんな、人が見て「奇麗」と思う色ではない色も、全体の中で調和して一枚の美しい絵が完成しています。

 この世のこともみな同じなのだと思わされました。
 わたしは罪人で弱さもたくさんあるけれど、そういう部分もあって、でもそれらがちゃんと神様の絵筆で調和する時、美しい生き方ができるだろうし、また色んな人が調和されて行くとき、美しい世界(外見的な意味ではなく)ができるのだろうと。

 そんなことをつらつらと思いながら、星野さんの絵を堪能して、庭へ。
 そこはメルヘンの世界でした。

16_05_04z3.jpg

コラージュ11.jpg

コラージュ10.jpg

コラージュ9.jpg

コラージュ12.jpg

そして、最後に、この美術館のシンボル的なオブジェ「土の中の豆」を。
このオブジェは、美術館のオリジナルグッズにもなっています。

コラージュ8.jpg

横の透明な板には、

わたしはあなたのみおしえを喜んでいます。
苦しみに会ったことはわたしにとってしあわせでした。
詩篇一一九

と書かれています。
実際の聖書の言葉は

彼らの心は脂肪のように鈍感です。
しかし、私は、あなたのみおしえを喜んでいます。
苦しみに会ったことは、私にとってしあわせでした。
私はそれであなたのおきてを学びました。
詩篇119篇70、71節


という言葉です。

また説明として、

「豆の上の棒は、地表面を表しています。
 ・忍耐して待ち、失望してはならない。
 ・時が来ると芽を出し、葉、更には花を咲かせ
          多くの実を結ぶことができる。
 ・悩み苦しみの中に必ず希望の光、新しい命が芽生える。
と言ったことを象徴させたものです。


と書かれていました。

 本当はこの後、富岡製糸場に寄りたかったのですが、時間がなくなってしまい、またいつかのお楽しみに、という事になりました。

 車の中では眠くならないようにとしりとりをして、盛り上がりすぎて高速を降りそびれてしまったり、ハプニングも色々ありましたが、とても楽しく充実した旅でした。
 何とか事故もなく無事に帰ってこられた事を心から感謝します。

 旅が大好きなわたし。
 帰ってきたら、またすぐに旅に出たくなってしまいます。
 まあ、しばらくは、人生という旅を楽しむ事に致しましょう。


posted by ♪Sunny at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月01日

予期せぬお客様

 今日の午後はわたしの所属する、聖書集会主催のクレープパーティーでした。

 初めての試みで、上手く行くかとドキドキしながら、少し前から準備をしてきました。
 娘のお友達もたくさん来てくれるということで、とても楽しみにしていました。
 結果的には、みんなとても喜んでくれて、準備した材料がほぼ完食という事で、頑張って準備した甲斐がありました。

 今日、そのクレープパーティーに、予期せぬお客様をお迎えする事が出来ました。
 母が親しくさせて頂いている御近所のSさん。
 実は、娘さん御家族が湯布院におられました。
 このたびの震災で、娘さんとお孫さん二人がこちらに避難してこられたとのこと。
 下のお孫さん(小学生の女の子)が、クレープパーティーに関心を持って下さったそうで、Sさんと一緒に出席して下さいました。
 Sさんは、以前から、女性会の催しやフレグランスコンサートにも来て下さっている方です。

 今、九州にも色々思いはありつつ、なかなか具体的なつながりもなく、わたしになにができるか・・・と思っていたところですが、思いがけず、避難してこられた方とつながりが持てた事、少しでも、こちらの生活になじめるよう、お手伝いができたらとても嬉しいです。
来月は、ミニフラワーアレンジメントがあります。
わたしは、残念ながら、東京にいて参加できませんが、Sさんとお孫さんは参加して下さるようなので楽しみにしています。

 それにしても、私たちの地域は阪神淡路大震災でも大きな被害のあった地域ということで、小学校も中学校も、この度、湯布院からの避難者を本当に速やかに受け入れて下さり、とてもよい対応をして下さっているとのこと、話を聞いて、とても嬉しかったです。

 私たちが阪神淡路大震災を通った経験を、色んな形で生かしていく事が出来れば嬉しいです。

16_04_29d.jpg
今年は状態が悪くて、少し花の少ないマーガレット。

16_04_29b.jpg
種から頂いて、3年目になるヒメヒオウギ。

posted by ♪Sunny at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月29日

今日の「ワクワク」

 昨日の「ドキドキ」の結果ですが・・・、まず歯医者さん。

 めちゃくちゃ優しい年配の先生で、とても丁寧に問診とチェックをして下さいました。
 結果、わたしの持病(膠原病)からくる口内環境の悪さが、虫歯や歯茎の状態にも大いに影響しているとのことでした。
 前の歯医者さんの虫歯の治療に関しても、治療法が間違っている訳ではないけれど、口内環境が悪いので、それを改善しないと結局はまた同じことの繰り返しになるとのこと。
 全体としては深刻な状況ではないので、口内環境の改善を試みて、その後、虫歯の地用を丁寧にやって行きましょう、とのことでした。

 もともと、歯は丈夫な方で、虫歯といっても、痛みがある訳でもないので、この機会にじっくりと治して頂こうと思います。

 そして、スーツケース、届きました。

IMG_3029.JPG

 水色の方が新しいのです。オレンジの方が今まで姉に借りていたもの。
 大きさもほぼ同じで、ほぼ、思っていた通りの商品でした。
 キャスターもスムーズでいい感じです。
 昨日のデイサービスに機材を持って行き、雨が降っていたので、ピアニストのmunemuneさんの車に積んだまま預かってもらいましたので、今、家には機材のセットがないのですが、機材その他を入れて、重い状態で、どの程度スムーズに移動できるのか、また試してみようと思っています。
 まあ、とても安い商品ですので、安いなりの商品だという覚悟はしています。
 とはいえレビューを描いて1年半保証が付いているとのことなので、「楽天」で購入しましたし、保障に関しては大丈夫かな?と思っているので、大事に使いたいと思います。

 そして、番外編の「ワクワク」はこちら。

IMG_3028.JPG

 印伝の免許証入れを買い変えました。
 上の段左側と下の写真がずっと使っていたものです。
 
 記憶に間違いがなければ、初めて免許を取った時に父が買ってくれたものではなかったかと思います。
 わたしが免許を取ったのは、昭和63年でしたからもう28年になりますね。
 途中で一度新しいものを買ったのですが、少し使っただけで車上あらしにかばんごと取られてしまいましたので、結局またこの古いのを出してきて使っていました。
 決してブランド品が好きなわけではありませんが、こういういいものは長く使えるな、と実感しています。
 でもさすがに、漆がかなり禿げていますよね。
 それで今回、思い切って買い変えました。
 近年はとてもモダンながらも出ている印伝ですが、迷いに迷った結果、落ち着いた古典的な感じの柄を選びました。

 母あてに来ていたキャンペーンのはがきに「粗品進呈」って書いてあって、持って行くつもりだったのですが、今日母に聞いた「あれ捨てたわ」とあっさり言われ、がっかりしていたのですが、店員さんに「おはがきなどは?」と聞かれたので、「母あてに来ていたのですが今日はちょっと持ってきていなくて」と答えると、ちゃんと粗品のしおりを入れて下さいました。
 こういう心遣いが嬉しいですね。大事に使います!!


posted by ♪Sunny at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月28日

「ドキドキ」

【ドキドキ その1】
明日、ようやく歯医者に行きます。
かなり久しぶりです。
しかも、この前行った時は、殆ど応急処置みたいな治療しかしてもらわなかったので、多分、本格的な治療はかなり久しぶりになります。
丸で何十年振りかに歯医者に行くみたいな気分で、ドキドキしています。

【ドキドキ その2】
インターネットでスーツケースを買いました。
明日届く予定です。
本当は、ちゃんとしたメーカーの、しっかりしたものを買った方がいいのでしょうが、それはわたしにはとても高価なものです。
でも、姉のスーツケースもノーブランドというのかな?有名メーカー品ではないけれど、すぐに壊れることもなく使う事が出来ているので、大丈夫かな〜、ということで、色々検索して、1年保証の付いたので、有名メーカー品の半額ぐらいのを買いました。

今まで、大きなスーツケースはずっと姉に借りていました。
初めて海外旅行に行った時から、昨年イスラエルに行ったのまで、海外旅行は全部姉のスーツケースだったし、国内もあちこち遠出をする時は姉のスーツケースを借りてきました。
姉はしばしばうちには来るので借りたり返したりするのも、特に問題はなかったのですが、やっぱり面倒といえば面倒。
そして、これから、もっともっとあちこちに出掛けたい・・・そんな思いがあるのに、いつまでもスーツケースが借り物じゃあね、ということで、新しいのを買いました。
新しいスーツケースが届くのが楽しみなのに加えて、買ったスーツケースが、良いものでありますようにとの、願いで、ドキドキしています。

16_04_26b.jpg
母の育てているクレマチスが咲き始めました。


posted by ♪Sunny at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月24日

恵みカフェコンサート

 事後報告になりましたが、恵みカフェコンサート、無事終了しました。

2016_04_23.png

 スタッフも全員あわせて30名の参加があったそうです。
 普通のお家をリフォームしてカフェにした本当にアットホームな会場で、決して広いという訳ではないお店にお客様がいっぱいでした。
 懐かしい方もたくさんお越し下さり、また遠くから駆け付けて下さった方もおられ、とても嬉しかったです。
 また、本当に古い知人(父が結婚する前からのつながり)も不思議な導き(と御本人も言っておられました)で来て下さってすごく嬉しかったです。
 そして皆さん、本当にすごく喜んで下さって、わたしも嬉しかったです。
 御料理もおいしく・・・写真を撮り忘れたのが残念でした。
 コンサート中の写真も、遅れてくる夫に頼もうと思っていたのに、連絡ミスで撮ってもらえなくて、終了後、とりあえず、記念に一枚とってもらいました。
 ネックレスが歪んでる〜。夫に撮ってもらったから・・・。
女の人だったらこういう細かいこと、気にしてくれますが、男の人は、あんまり気にしないですよね。

16_04_23.jpg

 さて、コンサートとは関係のない話ですが・・・最近思っている事もついでに少し。

 実は来年、賛美家として活動を始めてから20周年になります。
 正確には「賛美家」と名乗り始めたのは父が天に召されてからですが、音楽でのゲストとして初めてお招きいただいたのが1997年、姫路バプテスト教会でのことでした。
 勿論それまでにも、神学校のクリスチャン音楽科を卒業してから、所属教会や神学校での賛美、また、他教会でも特別賛美をさせて頂く事はありました。
 ただ、はっきりと「音楽ゲスト」としてお招きいただいたのは姫路バプテスト教会が初めてだったので、やはりわたしの中では、そこがわたしの歌い手「賛美家」としての歩みのスタートだったと思っています。
この経験がなければ今のわたしは無かっただろうな、と思う訳です。
 勿論、それからすぐに、どんどんコンサート活動を展開した訳ではありません。
 でも、あの日があるから今のわたしがある、そう思う時、あの姫路でコンサートをさせていただいた経験はわたしにとってとても大切なものでした。
 今も、教会の働きをしながらの音楽活動であり、音楽活動一筋という訳ではないので、「シンガー」と名乗るのには未だ気恥ずかしさがあり、またわたし自身は、「語り部」であるとも自覚していますので、やはり「賛美家」というのが一番自分には合っていると思っています。
 「賛美家」と名乗り始めてから20年という意味ではありませんが、実質的には「賛美家」としての歩みがあの時から始まったという意味で、来年、何か記念になるようなこと、できたらいいな〜、って、ちょっぴり思っています。
 まだ具体的な「何か」が思いの中にある訳ではないのですが、まずは祈るところから始めて行きたいと思っています。
posted by ♪Sunny at 02:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする