2017年01月30日

初・奄美大島

 1月20日、初めて、奄美大島に上陸しました。
 もう10日もたってしまったのですが、少し記録しておきたいと思います!

 朝から、【条件付き運航】と言うことで、
「奄美大島空港 強風のため引き返すことがあります。」
と言うメールが届いて、冷や冷やしました。
飛行機、離陸の際にも同様のアナウンスがあり、祈りつつの出発となりましたが、飛行機は問題なく奄美大島に到着、無事に、空港まで迎えに来て下さった、障害者グループホーム「ひかりの宿」(NPO法人・栄光)理事長のOさんとお会いすることができました。

17_01_20h.jpg
飛行機の窓からは、雪の積もった山が見えました。

 空港からグループホームに向かう途中、美味しい「鶏飯(けいはん)」を頂きました。

17_01_20i.jpg

 写真のように具をのせたご飯の上に、鶏のスープをかけて頂くのですが、これがもう本当においしくて!!大好きになりました!!

 そのあと、水間製糖工場にお連れ下さったのですが、残念ながら時間的に、工場見学は終わっていました。
それでも、工場の方が、でてきて説明下さり、そのお話を聞いただけで、本当に感激!
 お味見させていただいた黒糖も本当においしかったです。
 黒糖工場のことは、2日目のところで、もう少し書きますね。

 そのあと、一度会場に連れていって頂き、打ち合わせ。
 実は、当初のやり取りの中で音響についてとても不安があったのですが、Oさんの息子さんが、音楽の事に詳しいことが分かり、一安心。
 実際本番でも、様々なアクシデントを音響でフォローして下さり、大助かりでした。

 グループホーム「ひかりの宿」は10名の方が入居しておられる棟が3棟ある、障害者施設です。
 主には精神的な障害をお持ちの方が多いとのこと。近くに大きな精神病院があるのですが、受け皿が少ないために長期入院者が多いとのこと、この対策として、長年老人介護施設で働きをしておられたOさんが、始められたのがこの施設です。
 本当に尊いお働きだと感じました。
 スタッフも多く、入居の方々の多くの方はとても生き生きとしておられました。

 建物は、鹿児島県産の木材を使った木造建築で、公費の助成を受けている一環で、木造建築の良さを一般にPRする勤めがあるとのこと。そのために外部からアーティストなど招いてイベントをしておられるそうです。
 この日のコンサートのためにも、チラシをつくって周囲に配布、当日は、外部からのお客様も来ておられたそうです。
 木の優しさ、ぬくもりの感じられるとても素敵な施設でした。

17_01_20o.jpg

 コンサートを皆さんとても楽しみにしておられたようで、開演前からサインを求めてきて下さった方、コンサート後に、100円玉を15枚握りしめてCDを買いに来て下さった方、何度も何度も握手して下さった方、本当に、私のほうがどんなにか、励まされ、温かいお心を頂いたコンサートだったでしょう!

17_01_20p.jpg
 
 当日の夕食は、ホテルに戻ってから、ほっと一息ついて頂いた「油そうめん」
 焼きうどんのそうめん版のような感じでしたが、柔らかい煮干しの様な小魚も入っていて、和風のあっさりした味付けで、美味しく頂きました!

17_01_20t.jpg

 翌日、少し時間があったので、1日目に行った水間製糖工場に連れていって頂きました。

17_01_20m.jpg
工場の外に山積みにされた砂糖きび

17_01_20l.jpg

 上の写真は、砂糖きびを砕いて絞る機会。
 汁は一番下のところから出てくるのですが、どうやって受けるのかと思えば、その手前にマンホールのふたのような丸いふたがあり、そこを空けて、容器をその穴に入れ、そこに汁をためるのだそうです。

17_01_20k.jpg

17_01_20j.jpg
 この2枚の写真は1日目に取ったもので火の入っていない状態。
 この二つの釜(?)で2段階にお砂糖を煮詰めるのだそうです。

17_01_21b.jpg

17_01_21d.jpg
火の入っている炉とに詰めている釜の湯気。
あたりには黒糖のいいにおいが立ち込めていました。

17_01_21e.jpg
 工場の裏には砂糖きび畑が広がっていました。

 感動したのは、1日目に会社の方(社長さん?)からお伺いしたお話で、砂糖きびは、とる時期や畑によって微妙にでき具合が違うため、一つ目の釜で煮る時、灰汁(あく)をとるために入れる食用の石灰の量が、砂糖きびによって異なるのだそうです。
 その加減は「感」によるので、本当に、砂糖きびごとに出来上がりが違うそうです。
 そして、その砂糖きびのでき具合を把握するために、砂糖きびの収穫も全部自分で直接行って、お砂糖をつくっておられるとのこと、まさに職人技だと感じました。
 直売のお砂糖売り場には、毎回お砂糖の味も、砂糖きびによって微妙に違うため、幾つもの試食が置いてあり、気に行ったお味のものを買うことができるのだそうです。

 試食させていただいたお砂糖は、今まで食べた事のない、滋味の豊かな味わい深いお砂糖でした!

IMG_4007.JPG 

 次につれていって下さったのは、大島紬の織元の運営している「夢織りの郷」と言う施設でした。

17_01_21h.jpg

 時間があれば、機織り体験なども出来たようですが、時間がなかったので、見学とお買い物だけ。

17_01_21i.jpg

17_01_21j.jpg

17_01_21l.jpg
機織り実演の様子。

 最後に、連れていって頂いたのは、「西郷南洲謫居跡」
 西郷隆盛が、奄美大島に潜居を命じられた際に3年ほど住んだという家でした。
 「龍郷」の「龍家」で過ごした西郷さんは、当地で、俗称「愛加那」と言う人を妻とし、2人の子を設けたそうです。
 実際にこの場所は、今も龍家の御子孫が管理しておられる私有地で、その子孫に当たる方が解説をして下さいました。

17_01_21p.jpg

17_01_21o.jpg

 この後、奄美空港までお送り頂き、帰路に着きました。
 帰りは偏西風の追い風とのことで、あっという間に伊丹に着きました。

 おかげさまで、つつがなく旅を終えた、と言いたいところですが、最後の最後にやらかしてしまいました。
 飛行機の中で、ICレコーダーで音楽を聞こうと思って、かばんの中を探したのですが、見つからず・・・スーツケースに入れたか?と思いましたが(実は行きは、スーツケースの中に入れてしまって、空港で引っ張り出したという経緯がありました)、行きの失敗を踏まえて、ちゃんとスーツケースからは出したはず・・・、と思いつつ、伊丹空港に着くなり、スーツケースの中もチェックしましたが、見つかりません。
 結局ホテルに電話をしたら、お部屋に忘れていたとのこと。
 最後の最後に「あちゃ〜!」な旅でしたが、まずは、見つかってひと安心でした。
 結局ICレコーダーは着払いで送って頂きました!

 今回の旅で大発見したことは、伊丹空港にマスコットキャラがあったということでした!(笑)

17_01_21u.jpg
初めて知りました!

最後に、今度の旅で、頂いたものや、自分で買ったもの・・・。
ストラップ以外は大島紬製品です。

17_01_31.png

 他にも、ポンカンを頂いたり・・・色々あったのですが、物質的なもの以上に、心が満たされた旅でした!


posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月17日

22年目の1月17日

1月17日になりました。
あの日から22年です。

何年たっても忘れることはできません。
決して忘れることはありません。

同時に、日本各地で災害に会われた方々のことも覚えてお祈りします。

毎年のことですが、この、忘れるこのと出来ない日に、わたしの大切な歌を、シェアさせて頂きます。
1番目の動画はわたくしのCDから。
2番目の動画は、2011年7月1日、神戸で行われた『東日本大震災復興支援集会「Love On Japan」』のステージより。(ヴァイオリン:西村泳子さん、ピアノ:島田真貴子さん)
3番目の動画は、2番目の動画の歌に合わせて作られた、当日の集会(午前)のスライドショーです。







16_12_07-55.JPG

16_12_07-54.JPG

16_12_07-20.JPG

16_12_07-21.JPG


posted by ♪Sunny at 01:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月13日

一歩ずつ

今年の歩み、一歩ずつ。
まだまだ始まったばかりの今年。

少しずつ、少しずつ、いろんなことが進んでいます。
今はまだ形にならないから、まだ何も見えないし、先のことはわからないけれど、きっといつか、ひとつひとつがつながって、ジグソーパズルのように、少しずつ形になっていくのだろうと思います。

なにも、ここに書くほどのことはなく・・・。
でも、わたしの中で確かに、一歩ずつ前進していると確信できるのです。

信仰は望んでいる事がらを保証し、目に見えないものを確信させるものです。
聖書:ヘブル人への手紙11:1


今は見えない太陽の光を受けて輝いている月のように、神様は目に見えなくてもわたしを輝かせて下さる方なのだと信じて・・・。

17_01_12のコピー.jpg
2017年1月12日 21:51の月
今年最初の満月なんですってね。

posted by ♪Sunny at 01:37| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月10日

驚きの本人映像!

17_01_08.jpg

地域によって、放送の時間帯や放送局の違うキリスト教テレビ番組「ライフ・ライン」
阪神地区ではサンテレビの放送で、8日が、今年の第1回目の放送でした。

その第1回目の放送は、昨年の「ゴスペル落語会 in 東京」から、姉の落語「宗論」でした。
姉の落語がまるまる全部流れるということは今までなかったので珍しいですし、またインタビューなしで落語だけというのは、姉としては初めてでした。
ある意味で、それだけネタそのものが良くできているということだと思います。
言葉で伝えられる強みですね。
手前味噌になりますが、元々の「宗論」を、私と姉でクリスチャンとして監修して、口演しています。

そして、今月の歌は、私の、唯一のオリジナルソング「主イエスの愛と恵みによって」でした。
いつも「今月の歌」は、奇麗な風景と共にCDからの歌や楽器演奏が流れるので、今回はどんな映像かな、と楽しみにしていたら…なんと驚きの本人映像!
「ゴスペル落語 in 東京」の時の映像でした。
最初は、音源はCDで、背景画像として本人映像が使われているのかと思いましたが、よく聞いたら映像、音声すべてが、落語会で収録されたものでした。
あの映像がTVで放映されるとわかっていたらきっとかなり緊張したでしょうが、知らなかったので、それほど緊張はしていなかったみたいですね。

私の歌は、今回音源がCDではないので、『CD「〇〇」より』という表記がありませんが、CDは現在発売中のCD、サードアルバム「Eternal Joy」とベストアルバム「God Bless You〜小鳥の祈り」のどちらにも収録しています。
お気に召しましたら、お買い求めくださいね〜。とちゃっかり宣伝(^^;;

今月の歌は、1月中、番組の一番最後で流れますので、見逃した方は、下記放送予定をご参考にご覧くださいね。
但し、放送時間の関係で、北海道では「今月の歌」が流れませんので、ご了承ください。

ライフ・ライン放送局.jpg

posted by ♪Sunny at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月09日

地道に・・・

今年は・・・色んな事を計画しています。
計画倒れに終わらないように・・・まずは、レコーディング。
でも他のことも一つ一つ、計画を立てていきます。
去年のように、あちらへこちらへ、という一年ではないかもしれません。
でも、じっくりと地境を広げていければ、と思っています。

地に足をつけた働きができますように、ベストを尽くしていきたいと願っています。




posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月05日

恭賀新年

2017年賀状.jpg
posted by ♪Sunny at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月27日

またもや来年のこと・・・鬼ちゃん、笑ってる?

来年は、賛美活動20周年です。
と言っても、1997年に、ひとつの教会(自分の教会や神学校以外)にはじめて賛美ゲストとしてお招きいただいた、というだけで、そこからずっと賛美奉仕者として活動を続けてきたという訳ではありません。
それ以後も、それ以前と同様、ほとんどは自分の教会や神学校(職場)で特別賛美をするぐらいのことでした。
そして結婚をする頃からポツリポツリとコンサートなどさせて頂くようになり、実質的には父がクリスチャンになってから、父と一緒に奉仕に出掛けるようになってからがようやく本格的な賛美活動と言えるのだと思います。
「おしゃべり賛美家」と名乗り始めたのも、父が亡くなってからのことです。

こんな私が、賛美活動20周年、というのも本当におこがましいと思います。
夫にも笑われました。
それでも、20年前のあの日、初めて、「本物の賛美を教会の人に聞かせたい」と言って他教会にお招きいただいて賛美させていただいたのは、他の人から見たらほんの小さな一歩かもしれませんが、私にとっては大きな大きな一歩でした。

人に「何かよいことを伝えたい」と思って、女優を志し、その半ばでクリスチャンになり方向転換。
自分のゆく道のすべてを神様におゆだねし、女優になることをやめて父をがっかりさせた私が、再び人の前に立つようになったことで、少しは両親にも喜んでもらえたのかな、と思います。

しかし、誰よりも神様に喜んでいただきたいと思って、私なりに精いっぱいやってきました。
とはいえ神様は、よちよち歩きの幼児が親のお手伝いをするのを見守るような気持ちで見守ってきて下さったのだと思っています。子供が親のお手伝いすることを喜んでいる姿を微笑ましく見守っている親のように。

賛美の御奉仕をさせて頂いている中で、音楽の勉強を、もっと本格的にしておけばよかったな、と思うことがしばしばあります。
かっこいいアレンジ、素晴らしい発声、音楽的な知識・・・他の方の賛美を聞いて、自分と比べると本当にがっかりしてしまうことがしばしばあります。

それでも、私にしかできない御奉仕があるからこそ、細々とでも20年働きを続けさせて頂くことが出来たのだろうと思っています。

正直、もっともっと音楽伝道の働きがしたい、地境を広げて下さい、との思いはあります。
一方で、私には教会の伝道者としての働きもあります。
どちらも神様が召して下さった、大切な私の働きです。
大好きな教会のみなさんと過ごす時間も、私にとって大切な時間ですし、また、委ねられた人々に神様の愛をお伝えし、神様の御心を知るお手伝いをすることも、私の大切な働きです。
正直に言えば、もう少し、1年の間にバランスよく音楽の御奉仕があれば嬉しいという気持ちはありますが、それでも、神様が良いと思われるバランスで働きを与えて下さっているのだと思います。
感謝なことは、教会のみなさんも、私が教会のみなさんを代表して、音楽伝道の働きに出掛けていることをよく理解し、祈り、応援して下さっていることです。

神様どうぞ、私を一番ふさわしい形で、ふさわしい時に、ふさわしい場所で、用いて下さい。
これまでも、これからも、それが私の祈りです。

来年も、神様の御心の中で、使わされる場所に、賛美を携えて出かけていきたいと願っています。
来年はレコーディングの予定もありますし、20周年感謝のイベントも計画中です。
どうか一つ一つが祝されます様、お祈りいただければ感謝です。

16_12_26cのコピー.jpg
posted by ♪Sunny at 23:30| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

感謝!(今年のコンサートを終えて)

 昨日、12月25日、今年のコンサート、賛美の御奉仕をすべて終えさせて頂きました。

 その日の御奉仕は、礼拝での、コンサート礼拝。歌とお話しで、クリスマスにふさわしい神様のメッセージを取り次ぐこと。午後には、姉の福音落語の前座代わりに3曲ほど賛美することでした。
 今年のクリスマスは、わたし自身教えられていることがたくさんあり、準備している時はお伝えしたいことがたくさんあり、何をお話しするか、祈りに祈って準備していました。

 でも、その最後の最後の日、よりにもよってクリスマスの朝に、とんでもないことをやらかしてしまったのです。

 初めて伺う「新家バプテストキリスト教会」
色々持ち物が多いので、iPad miniのナビを見ながら車で行ったのですが、ナビにすごく狭い道に誘導されて・・・でも内心は教会のすぐ近くまで来たので、ちょっとホッとしていたのです。
 でもその道、狭いのに交通量が多くて、すれ違いの時に・・・脱輪してしまいました。
 すごく日差しが強くて、影が濃くて溝が見えなかったんです。影だと思ってたら溝だった、と気付いても、時すでに遅し、左側の車輪が溝にはまってしまっていました。(>人<;)
 すぐJAFに連絡したのですが、休日で混んでいて、55分かかるっとのこと。でもそれでは礼拝に間に合わない・・・。
 新家バプテストキリスト教会の小塚先生にお電話したら、教会の男性が何人もきて下さったけど、上がらなくて、結局教会の人をわたしの代理でJAFを待ってもらうことになって、わたしは丁度そこへ通りかかった姉の車に乗せてもらって教会へ。
 予定より到着が遅れてバタバタで準備をすることになりました。

 と、礼拝が始まる直前に、車のところで待って下さっていた方が「JAFの人が、本人がこないとダメと言われたので来てください」と、教会に戻って来られたのですが、わたしは礼拝での御奉仕があって行けないし、どうしよう、と一瞬迷った後、とりあえず、午前中は出番のない姉に行ってもらいました。
 姉が一緒の時で本当に助かりました。神様はすべてご存じだったんですね。
 とはいえ、内心は、「いったいどうなるのか?」と思わなかったと言ったらウソになります。
 胃がきりきりしながら、とにかくゆだねて、わたしはわたしのベストを尽くすだけだ、と思い、祈って礼拝に臨みました。
 牧師夫人に「ご迷惑をかけてすみません」とお詫びした時に「(すべて)恵みです!」といって下さったことにも、大いに励まされました!

 ただ、最初の内は、その時点でJAFが来たということだったので少し安心して、20分もしたら戻ってくるだろうと思っていたのに、1時間たっても姉が戻ってきた様子がなく、講壇に立っていながら、流石に途中で心配になりました。
 車が壊れてしまって自走しないのか、何か深刻な問題があったのか・・・。
 コンサート礼拝中に集中が一瞬切れて、そんな事が頭をよぎりましたが、「神様おゆだねします」と心の中で祈ったら、すーっと平安になり、また礼拝の中に引き戻されました。
そして、自分で語っている言葉に、自分が一番励まされていました。
神様はどんな時にもともにいてくださる、って本当に感謝でした。

 それでもやっぱり気になったので、礼拝が終わってすぐ、姉に電話をしました。
 遅くなったのは、狭い道なので警察に交通整理にきてもらって、その、警察の到着に手間取ったことなど、色々あったそうで、しばらくしたら、無事に車と姉と、また教会員の兄弟も教会に戻ってきて、姉も、午後の御奉仕に十分間に合いました。

 コンサート礼拝の方は、実は、音響の助け手が必要で、勿論教会の方もお願いしたらやって下さったと思うのですが、姉と一緒に来ていた姪が頑張ってくれて、とても助かりました。

 木曜日に、ちょっと寒いところにいたせいか、金曜日から喉の調子が悪くなり、のどが引っ掛かって声が一瞬でなかったり、歌の方でもアクシデントはあったのですが(実は、カラオケCDを忘れた、というハプニングもあったのですが、予備に用意していたICレコーダーを使って、カラオケを流すことができましたので、問題ありませんでした)、とにかくすべてが備えられて、守られて、感謝でした。

 教会の方や姉、また地域の方や警察を巻き込んで色々迷惑をかけてしまったのですが、事故は対人でも、物損でもなく、ただ、脱輪(タイヤが溝にはまった)しただけですんだことも感謝でした。

 最後の最後に、神様から「それでも神様を賛美するか」と問われた気がしました。
 車が壊れて、自走できない場合は、こちらに車を預かってもらうか、こちらのもよりのディーラーに修理に出すか、とにかく何か考えなくちゃ、と最悪のことも頭をよぎりましたが、それでも、神様を信頼することができ、おゆだねして賛美することができたのは、何よりの感謝でした。
 それにしてもまさか、一年の御奉仕の最後の最後にこんな大波乱が待っているとは、誰が予想したでしょう。

 「明日、何が起こるかわからない」どころか、「今日、何が起こるかわからない」そんな中で神様に守られていることを、痛感したクリスマスでした。

 写真は、24日、クリスマス・イブに久しぶりに作った「ブッシュ・ド・ノエル」です。
 この日はお料理も、ちょっとだけ頑張って、ビーフ・ストロガノフときのこ&ベーコンのサラダ。
 夕方まで出かけなければならず、また、ケーキを作りながらだったので、それ以上には手の込んだことができませんでしたが、家族で、クリスマスのお祝いを出来たことも感謝でした。

FotorCreatedのコピー.gif
posted by ♪Sunny at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月23日

1月のTV「ライフ・ライン」今月の歌

 いよいよ今週末はクリスマス。
 そして今年最後の日曜日です。

 そして、それが過ぎたらもう新年!

 早いです。早すぎます。
 この前年が明けたばかりなのに。

 まだ、全然頭の中は追い付いていません。

 しかし、わたしが追いつかなくても新しい年はやってきます。

 そして、1月の「ライフ・ライン」
 今月の歌で、私の唯一のオリジナルソング「主イエスの愛と恵みによって」が今月の歌に採用され、1ヶ月、番組の終わりに流していただけるそうです。

 実は、1月の第1回目と2回目の放送は昨年6月に東京で行われた「ゴスペル落語会 in 東京」から、姉・露のききょうの落語と、神田ナザレさんの講談をご紹介下さいます。
 私の出演シーンはないのですが、その代わり、この落語会で歌った「主イエスの愛と恵みによって」を放送して下さるそうです。

 残念ながら北海道では、放送時間の関係で、「今月の歌」は流れないそうです。申し訳ありません。

 以下に、2回の放送予定をコピペしていますが、私の歌は、残りの週も流れますので、よろしくお願いいたします。
 「今月の歌」のコーナーは、司会の関根弘興先生が「それではまた来週」と御挨拶された後にCMが入り、そのあとですので、関根先生の御挨拶で「終わった」と思って、消さないで、最後までご覧くださいね。

↓姉のブログもご覧ください。
http://hallelujah517.seesaa.net/article/445159962.html

↓落語会のチラシ
2016_06_04ゴス楽 in 東京s.jpg


 プログラムNo. 1438 ゴスペル落語会 in 東京・1
準古典落語『宗論』(福音バージョン)露のききょう
HBC(北海道放送)  1/8(日)5:00am
ATV(青森テレビ)  1/7(土)5:30am
FTV(福島テレビ)  1/8(日)5:30am 
BSN(新潟放送)   1/7(土)5:30am 
GTV(群馬テレビ)  1/8(日)7:00am
TVS(テレビ埼玉)  1/7(土)8:00am
TVK(テレビ神奈川) 1/8(日)8:30am
CTC(チバテレビ)  1/7(土)7:00am
SDT(静岡第一テレビ)1/7(土)5:00am 
BBC(びわ湖放送)  1/7(土)8:00am
KBS京都       1/7(土)6:30am
SUN(サンテレビ)  1/8(日)7:00am(大阪・兵庫)
OTV(沖縄テレビ)  1/7(土)5:30am 


プログラムNo. 1438 ゴスペル落語会 in 東京・2
聖書講談『超人サムソンの恋』神田ナザレ
HBC(北海道放送) 1/15(日)5:00am
ATV(青森テレビ)  1/14(土)5:30am
FTV(福島テレビ)  1/15(日)5:30am 
BSN(新潟放送)   1/14(土)5:30am 
GTV(群馬テレビ)  1/15(日)7:00am
TVS(テレビ埼玉)  1/14(土)8:00am
TVK(テレビ神奈川) 1/15(日)8:30am
CTC(チバテレビ)  1/14(土)7:00am
SDT(静岡第一テレビ)1/14(土)5:00am 
BBC(びわ湖放送)  1/14(土)8:00am
KBS京都       1/14(土)6:30am
SUN(サンテレビ)  1/15(日)7:00am(大阪・兵庫)
OTV(沖縄テレビ)  1/14(土)5:30am
posted by ♪Sunny at 02:09| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月15日

「空の鳥、野の花」通信12月号 No.29

 今年は、5回の「通信」を発行させて頂くことができました。

 感謝して12月号を御紹介させて頂きます。

 メール配信ご希望の方は、メールボックスから、メールアドレスをお知らせくださいませ!


 「空の鳥、野の花」通信 No.29→通信 2016年12月.pdf

 また、遅くなりましたが、10月の、東北支援・賛美(うた)の旅の御報告もアップしておきますので、どうぞお読み頂き、ぜひ続けてお祈り下さいませ。

 10月東北支援・賛美(うた)の旅の御報告→2016年10月東北支援賛美の旅報告.pdf


posted by ♪Sunny at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Happy Birthday!

 12月8日は娘の誕生日だったので・・・、毎年恒例のケーキを作りました。
 今年はお料理も頑張ったのですが、御料理の写真はなし・・・。

 なにはともあれ、娘が15年間守られて成長してきたことを神様に感謝します!

 とりあえずケーキだけは、記録として、残しておきます〜。

16_12_08b.JPG

16_12_08cb.jpg

16_12_08d.JPG

16_12_08g.JPG
posted by ♪Sunny at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クリスマス・コンサート

 こまめにブログを更新しようと思ったのに、気が付くと、もう10日以上が過ぎております。

 3日(土)豊中泉キリスト教会、10日(土)鈴鹿教会(日本基督教団)、二つのクリスマスコンサートを終えさせて頂きました。

 その前に、11月29日のミュージック・フレグランス・コンサートの写真から。

16_11_29c.jpg

16_11_29f.jpg

16_11_29p.jpg

16_11_29n.jpg

16_11_29j.jpg

16_11_29v.jpg

16_11_29z.jpg

16_11_29z9.jpg


豊中泉キリスト教会
16_12_03-06.jpg

16_12_03-07.jpg

16_12_03-09.jpg

16_12_03-21.jpg

16_12_03-24.jpg

16_12_03-28.jpg

16_12_03-30.jpg

鈴鹿教会
16_12_10-03.jpg

16_12_10-08.jpg

16_12_10-16.jpg

16_12_10-21.jpg

おかげさまで、どのコンサートも、いろいろハプニングもありつつ、守られて、良きコンサートとなりました事を感謝致します。
共演者の皆様、スタッフの皆様にも恵まれ、また体調面でも不思議に支えられ、コンサートを終えることができました。
応援して下さっているお一人お一人にも感謝しております。
ありがとうございました。
posted by ♪Sunny at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月02日

明日は豊中です

 今日は、今年最後のリバイバル集会でした。
 リバイバル集会は、新大阪で月に一度、石賀先生が開いて下さっているクリスチャンのための集会です。

 木曜日、耳鼻科に行っておいて良かったとつくづく思いました。

 夜寝るときぞくぞくしていて、喉は痛いし、これはまずいな、と思って寝たら、案の定明け方に目が覚め、熱を計ったら38.2度あました。そのあと何度計っても38度台で、とにかく寝なくちゃ、と祈りながら寝たのですが感謝なことに、朝出かける直前にはかったら、37.5度まで下がっていました。
 頭痛がひどかったのもあって、念のため、鎮痛解熱剤を飲んで出かけました。
 火曜日にミュージック・フレグランス・コンサートが終わって、水曜日から喉の調子がおかしくて、喉を守るために、水曜、木曜と全く歌わずに、今日に臨みましたので、声が出るのか出ないのかもわからないで行き、声がでなければでないなりに、心をこめて歌おう、と思っていましたが、思った以上にスムーズに声が出て、感謝のうちに3曲の賛美をさせていただきました。
 朝、行くまでは、お食事の交わりは遠慮して帰ろうと思っていたのですが、元気も出てきたので、お食事も食べて、久しぶりの友人とも話すことができて、感謝でした。
 夕方、帰ってきてから熱を計りましたが、再度あがっている様子もなく、順調に回復しているようです。
木曜日に耳鼻科に行って、既に薬を飲み始めていたので、これぐらいで済んだのではないかと思います。
 明日のコンサートも、油断しないで気持ちを引き締めて、最後まで賛美したいと思っています。
 明日は1時間半のソロコンサートで、浅見典子さんがピアノを弾いて下さいます。
とても楽しみです!!

豊中泉キリスト教会
12月3日(土)
午後1時半開演
「もうすぐクリスマス!歌とおはなし」の集い
歌とおはなし:菅原早樹 ピアノ:浅見典子
2016_12_03 豊中泉キリスト教会.jpg
posted by ♪Sunny at 22:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月07日

「空の鳥、野の花」通信 No.28

 本当に本当に、更新できていなくてすみません。

 気がついたらもう秋になっておりました。

 ちょっと前に、ミュージック・フレグランス・コンサートの御報告をしたばかりなのに、もう、次回の告知です。

 そして久しぶりの、「通信」の配信です。

 この間にたーくさんの素晴らしいことがありました。

 色々大変なこともありましたが。

 これから、またこちらの方も更新していこうと思いますので、よろしくお願いいたします。

通信 2016年10月.jpg

PDFはこちら→通信 2016年10月.pdf

MFFEDs.jpg

posted by ♪Sunny at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月04日

【今年の新生姜】

 ここ3日ほどかけて、生姜蜂蜜を作りました。
 生姜の蜂蜜漬けではなく、生姜の蜂蜜煮です。

 今年、最初の新生姜は、甘酢漬けにしました。
16_05_26e.jpg

 作ったのは、5月の下旬でした。
 初めての甘酢漬けでしたが、結構うまくできて、色々なお料理に重宝しています。
 お気に入りの食べ方は、ツナと玉葱のシンプルなスパゲティに刻んだ甘酢漬けをたっぷりトッピング。暑い夏にもさっぱりして食が進みます。

 第2弾は、ジンジャーシロップ。
IMG_3289.JPG

 白砂糖で作ったので色がきれいです。
 作った時はもちろんこのボトルにいっぱいありましたが、既にこれだけに減っています。
 さっぱりしていて美味しい、わたしにとっては初夏の味です。
 作ったのは、6月の初め、東京に行く直前でした。
 生姜500グラムぐらいで、水と砂糖を入れて、クローブやシナモン、黒コショウ等を入れて煮ています。
 800ccほどできました。

 そして、たぶんこれが今年最後の新生姜関係かな?という、生姜蜂蜜。
IMG_3288.JPG

 以前、生姜の蜂蜜漬けは作った事があるのですが、今回は火を入れました。
 生姜は火を入れた方が、体を温める効果が高くなることと、保存性が良くなるし、漬け込む時間短縮もできるかな、と。
 以前、ジンジャーシロップをたくさん作った時に白いカビが浮いてしまった事があるので、今回はたくさん作って冷凍保存したいので、長時間漬け込むのを省略して、一気に作ってしまいたかったのです。
 また、白砂糖を遣うと色はきれいですが、健康面を考えて蜂蜜を使いました。
 シナモンとクローブも少しだけ入れましたが、在庫が少なかったために、あまり、風味は出ていないようです。
 今回は、蜂蜜で煮た生姜と、ジンジャーシロップの時の生姜も、ジューサーで絞って、全部入れましたので、しっかり生姜の効いた、パンチのある味になっています。
 生姜は1.5kg、蜂蜜は1.8kgで約2リットルできました。
 これだけあれば、ひと夏以上持つかな〜?

 冬には普通の生姜で作ってホットで飲むのも良さそうですね〜(*^_^*)


posted by ♪Sunny at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月29日

第4回 ミュージック・フレグランス・コンサート

 皆様、お祈り、ありがとうございました。
 おかげさまで、第4回ミュージック・フレグランス・コンサート、無事に終了致しました。

 雨の予報に、少し不安を覚えたり、また直前に体調を崩したりしてしまい、自己管理の面で反省を覚えつつの開催でした。

 日曜日から続いていた頭痛が残る中、リハーサルでは、声が出なくて焦りましたが、本番には不思議と喉も守られ、クラリネット、ピアノ、それぞれに素晴らしい演奏をして下さり、良きコンサートになった事を心から感謝致します。

 コンサートの中でもお話ししましたが、「NEXT ONE」
 次回は、今回よりもさらに前進したコンサートが出来ます様、それぞれに研鑽していきたいと思っています。
 今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

 尚、東北及び熊本への震災チャリティーの募金金額は、改めて、Music Fragrance for Everyoneのサイト上にて、ご報告いたします。
 頂きました募金は、九州キリスト災害支援センターと、東北応援団にそれぞれ献金させて頂く予定です。

16_06_28a.jpg

16_06_28b.jpg

16_06_28c.jpg

16_06_28d.jpg


posted by ♪Sunny at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月01日

「空の鳥、野の花」通信 NO.27

 ついこの間、今年が始まったと思っていたのに、気がつけばもう6月。
今月が終われば今年も折り返しです。
 今年も前半はゆっくりペースで進みましたが、その分、一気に6月、押し寄せた感があります。
 心を騒がせないで、落ち着いて、一つずつ取り組んでいこうと思います。

 「空の鳥、野の花」通信 NO.27 2016年6月号をお届けいたします。
 続けて、ご支援、またご祈援をどうぞよろしくお願いいたします。

通信 2016年06月.jpg

PDFはこちらです→通信 2016年06月.pdf

 皆様の上に、今日も祝福が豊かに在りますように!!

2016_06_04ゴス楽 in 東京s.jpg

2016_06_04ゴス楽 in 東京・裏s.jpg

2016年6月5日s.jpg

MFFECs.jpg


posted by ♪Sunny at 04:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月24日

マザー・テレサのお祈り

 今日は同労者との小さな集まり。

 とても楽しいひと時でした。
 そして楽しいだけでなく、静まりの時、振り返りの時、交互色彩分割法等を通して、良きリフレッシュの時となりました。
 写真は作っていったお菓子。
 ケーキのほうはちょっと焼き過ぎてしまいましたが、基本のレシピをアレンジして、アーモンドプードルや蜂蜜を入れたら、しっとりの上になぜかもっちりした食感。
 オレンジと紅茶の簡単ケーキです。
 オレンジオイルを入れ忘れたのですが、バレンシア産のオレンジピールとグランマルニエのおかげで、良い香りになっていました。

 水無月は6月のお菓子ですが、いつも「6月になったら」と思っているうちに作りそびれてしまうので、今年はちょっと先取りで作ってみました。
 小豆は、自作ではなく、手を抜いて甘納豆を利用しました。
 ういろうは本葛入りですよ。

 どちらも久しぶりに作ったら感が鈍っているな〜、と実感。
 ほんと、もうちょっとお菓子、作らないと〜、って思うこの頃です。

16_05_24c.jpg

16_05_24d.jpg

 今日教えていただいたマザー・テレサのお祈り。
 もう、自分の心にグサグサ!
 教えて下さったM先生はこの言葉をずっと手帳に張っておられるのだそうです。
 わたしも、いつでも見られるところに挟んでおきたいと思います。

イエスよ、私をお救い下さい
愛されたいという欲望から
ほめられたいという欲望から
名誉を得たいという欲望から
称賛されたいという欲望から
他人よりも好かれたいという欲望から
相談されたいという欲望から
良く思われたいという欲望から
人気を得たいという欲望から
屈辱を受けるという恐れから
軽蔑されるという恐れから
非難されるという恐れから
中傷されるという恐れから
忘れ去られるという恐れから
ひどい扱いを受けるという恐れから
嘲笑されるという恐れから
疑われるという恐れから



posted by ♪Sunny at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月19日

センテッド・ゼラニウム

 我が家の小さな小さな香りの庭。

 一番多い時は、センテッド・ゼラニウムは14種類もあったのですが、色々あって、今や8種類にまで減ってしまいました。
 そのうち、ヘーゼルナッツゼラニウムは風前のともしびで、今年は花が咲いていません。

16_04_20cs.jpg
いつも、一番初めに咲き始めて、一番最後まで咲いているのはパイン・ゼラニウムです。

16_05_16es.jpg
次に咲き始めたのがアップル・ゼラニウム。

16_05_18gs.jpg

16_05_18hs.jpg
アンダーソニア・ゼラニウム(上)とアター・オブ・ローズ・ゼラニウム(下)はほぼ同時に咲き始めました。

16_05_18js.jpg
スイートミモザ・ゼラニウム。

 16_05_16as.jpg
オレンジ・ゼラニウム。

16_05_18fs.jpg
アーモンド・ゼラニウムは、今年も花は少なめです。


どのゼラニウムも、ほとんど刺し芽をして株の更新をしている、何代目かの株です。
多年草ですが、樹のようにずっとそのまま枯れない訳ではなく、数年で株が弱って枯れる事が多いので、好きなものは続けて株を更新するようにしていますが、それでも、枯れてしまったものもあり、寂しいですね。

ただ、今の庭は滋賀に住んでいた頃(ガーデニングにはまり始めたころ)に比べると、庭が格段にせまく、また日当たり、風通しも悪いため、以前のようにたくさんは育てられないし、センテッド・ゼラニウム以外にもいくつか育てているものはあるので、自然に淘汰されて行くのは仕方がないかなぁ、って思っています。

今年も、一年で一番庭の奇麗なこの季節を大いに楽しみたいと思います。


posted by ♪Sunny at 01:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月10日

チャリティーコンサート!

 昨日に引き続き、お知らせです。

MFFECs.jpg

 6月28日(火)7:00pm開演
 場所は西宮北口駅直結のアクタ東館6階の大講義室です。

 今回も、ピアニストの方は初めて組ませて頂く方ですが、とてもフレッシュな方と御一緒できることになり、楽しみにしています。

 また、4月に起こった九州での地震を受けて、何かできることはないか、と祈り、考え、募金箱を置いて、チャリティー募金を募る事に致しました。
 皆様から頂く「会費」は、あくまでも会場等の経費のためで、もともと収益のないコンサートなので、皆様からの募金を募らせていただきたいと思います。

 また、九州だけではなく、「東北・九州」とさせていただいたのは、今、一斉に多くの人の目と心が九州に向いていますが、決して東北も収束した訳ではないのです。
 ずっと、震災以来東北とかかわらせて頂いていて、勿論、現在東北は震災直後のようなことはありませんが、それでもまだまだ支援が必要なのです。
 関西では東北の現状を御存じない方も多いですが、毎年支援コンサートに行かせて頂いている中で、まだまだ支援が必要であることを強く感じていますので、敢えて、九州だけではなく、東北に向けても支援させていただきたいと思っています。
 御理解、ご協力をお願い致します。
posted by ♪Sunny at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする